「丹羽宇一郎」おすすめ作品一覧

「丹羽宇一郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

NEW
文藝春秋2017年10月号

作品一覧

2017/09/08更新

ユーザーレビュー

  • 死ぬほど読書
    本をそれなりに読んでいる方だと思うが、本当に「人生を生きていくうえで役にたっている?」と自問すると???。
    あの大学生の投書を自分も読みました。う~ん???微妙

    でも、本を読んでいるとなぜか心が休まるというか「ホッと」できるな~。
  • 死ぬほど読書
    好きなことを好きなようにやる。

    本が読みたければ読めばいい。

    読みたくなければ読まなければいい。

    読む本も好きな本を読んだらいい。

    漫画でも絵本でも好色本でもいい。

    好きなだけ読んで飽きたらどんどん次へいけばいい。

    気づけば自分ならではの好きの道ができている。
  • 死ぬほど読書
    読書に関する、いわゆる「読書本」が好きでよく読むけど、すごくしっくりくる内容。一般的に読書本は、読書を無条件で礼賛したり、肯定する意見も中にはあるけど、丹羽さんは極めてフラットな視点なのが良い。
  • 中国の大問題
    [渦中の人の言]伊藤忠商事の社長として活躍し、2010年6月には民間出身者として初の中国大使に就任した丹羽宇一郎氏。日本国内からの厳しいバッシングが相次ぐ中で、中国との外交はどのように推移したのか、そしてどこへ日中関係を導こうとしたのかが記された作品です。


    漁船衝突事件や尖閣諸島のいわゆる「国有...続きを読む
  • 文藝春秋 2015年 6月号

    イイネ

    10年前から毎月購読していますが、本の整理が大変ですので3年前から電子ブックに変更。もう少し、普通の書籍に比べて安くなるとありがたいですが...

特集