「ヘルマン・ヘッセ」おすすめ作品一覧

【ヘルマン・ヘッセ】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/11/04更新

ガラス玉演戯(上)
ガラス玉演戯(上)
郷愁
540円(税込)
郷愁
550円(税込)
クヌルプ
442円(税込)
幸福論
626円(税込)
荒野のおおかみ
658円(税込)
荒野の狼
540円(税込)
シッダールタ
475円(税込)
車輪の下
486円(税込)
車輪の下
356円(税込)
車輪の下
712円(税込)
青春は美わし
442円(税込)
知と愛
799円(税込)
デミアン
518円(税込)
デーミアン
540円(税込)
春の嵐
583円(税込)
漂泊の人(クヌルプ)
ヘッセ詩集
518円(税込)

ユーザーレビュー

  • シッダールタ

    シッダールタはバラモンの教えに不満を抱き、身分を捨て親友ゴーヴィンダとともに旅に出る。ゴータマという偉大な師に出会うが、師から得るものによって心の飢えを癒せるとは思えず、親友と別れ様々な経験をし、真理に近づいていく。シッダールタがむすこへの執着で葛藤している時、家を出た時が別れとなった父親のことを思...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 車輪の下

    暗くて憂鬱な描写が続くため読むのが辛く時間が掛かった。
    大人や社会に抑圧されるハンスの苦しみが自分のように身に染みた。
    死んだハンスの幸福そうな表情が目に浮かぶ。
    現代でも車輪の下で轢かれている人たちは絶えない。
    さらに世知辛さを知ることになる子供たちの辛さはいつまでも無視されてしまう。

    Posted by ブクログ

  • デミアン

    Das Leben jedes Menschen ist einWeg zu sich selberhin.
    人生とは、自分自身へと向かう道である。

    人生最大にして最高の本。
    ヘルマンヘッセ自身もこの作品で化身を遂げ、真の意味での叙事詩人となった。

    自らの人生と重ねたシンクレールとデミアンの存在...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集