「ヘルマン・ヘッセ」おすすめ作品一覧

【ヘルマン・ヘッセ】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/11/04更新

ガラス玉演戯(上)
ガラス玉演戯(上)
郷愁
540円(税込)
郷愁
550円(税込)
クヌルプ
442円(税込)
幸福論
626円(税込)
荒野の狼
540円(税込)
荒野のおおかみ
658円(税込)
シッダールタ
475円(税込)
車輪の下
486円(税込)
車輪の下
356円(税込)
車輪の下
712円(税込)
青春は美わし
442円(税込)
知と愛
799円(税込)
デミアン
518円(税込)
デーミアン
540円(税込)
春の嵐
583円(税込)
漂泊の人(クヌルプ)
ヘッセ詩集
518円(税込)

ユーザーレビュー

  • デミアン

    Das Leben jedes Menschen ist einWeg zu sich selberhin.
    人生とは、自分自身へと向かう道である。

    人生最大にして最高の本。
    ヘルマンヘッセ自身もこの作品で化身を遂げ、真の意味での叙事詩人となった。

    自らの人生と重ねたシンクレールとデミアンの存在...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • デミアン

    悟りを開いたよこの少年。
    この感受性に触れて、喜びが湧き出でて誰かと分かち合いたいのだが、いないことに気がつくがそれでもいい。

    Posted by ブクログ

  • デミアン

    戦争近くの時に書かれた本で、世界が混沌へ陥るところを主人公と周りの環境でうまく表していると思った。自らは自らで導け、というのが読み終わった直後の感想

    Posted by ブクログ

特集