池永陽の一覧

「池永陽」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/06/10更新

ユーザーレビュー

  • コンビニ・ララバイ
    『コンビニに集う人たちの、様々な愛のカタチ』

    妻子を事故で亡くしたミユキマートのオーナー幹郎。そこには様々な悩みを抱えた人たちが集い、各々の愛のカタチを貫こうと藻掻き苦しみながらも前を向く。そんな人たちの葛藤を温かく描いた連作短編集。いろんな愛のカタチがあり、いろんな幸せのカタチがある。そんなこと...続きを読む
  • 下町やぶさか診療所
    医療現場ではあるあるの老老介護などのテーマだけでなく、毒親問題も出てくるこの小説。麻世にはもう毒親と縁を切り麟太郎先生の元で自分の過去を癒しながら新しく看護師としてやり直してもらいたい。性的虐待は最も踏み込みにくい問題だけに、そこに手を差し伸べられる麟太郎先生の素晴らしい生き方に共感する。麟太郎医師...続きを読む
  • 珈琲屋の人々
    良い短編集だった...... 主人公の宗田行介とその幼馴染の冬子がすごく良かった。
    男女関係で落としどころの難しい問題が多かったけど、行介の毅然とした強さと、冬子の曲がらない強さがまた良かった。
    でもやっぱりどんなに人格者でも不倫しちゃう初名先生とか、プレイボーイの島木とか、男をたぶらかす咲恵とかは...続きを読む
  • 珈琲屋の人々
    「あぁ、これは、池永さんが淹れてくれた、熱々の珈琲だ(吉田伸子さん解説より)」ホントそんな感じです…珈琲はいつもインスタントなんですが、ドリップして飲みました♬ シリーズ物なのでまた飲み(読み)たいと思います。オススメの小説です
  • 下町やぶさか診療所 いのちの約束
     池永陽さんの「下町やぶさか診療所 いのちの約束」、2020.10発行、大満足です。真野浅草診療所の大先生、真野麟太郎64歳、若先生で大学病院勤務の真野潤一29歳、麟太郎のところに居候している元ヤンキー、武道家、高2、17歳の麻世。連作短編7話。純愛・恋愛・不倫あり、義理と人情とアクションあり、7冊...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!