池永陽の一覧

「池永陽」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2019/03/15更新

ユーザーレビュー

  • 国境のハーモニカ

    泣!

    現実は辛いけど、一条の光が見える
  • 下町やぶさか診療所
    下町人情あふれる診療所の医師・真野麟太郎と一緒に暮らすことになった女子高生・麻世。
    この二人がなんかいいコンビなんですよね。
    ラストはちょっとドキドキしました。
    牧野さんのカバーの絵も雰囲気が出ています。
    あとがきにも書かれているように、新たな物語のスタートです。続きが楽しみです。
  • 下町やぶさか診療所
    池永陽『下町やぶさか診療所』集英社文庫。

    東京の浅草にある診療所を舞台にした下町人情物語。『珈琲屋の人々』にも似た温かくも、深刻な作品である。この終わり方からすると続編があるのだろう。

    近所から大先生と慕われる浅草の診療所の医師・真野麟太郎の元にリストカットした女子高生の麻世が治療にやって来た。...続きを読む
  • 珈琲屋の人々
    駅前商店街 バブル景気 地上げ屋 服役 シャッター街 幼馴染。
    そんな時代だからこそ 人々の心に荒んだ風が吹いて 時に迷い悩み過ちを犯すのかもしれない。
    主人公は過去の過ちを持ち、不器用ながらも誠実にまっすぐに生きていく 幼馴染もそれぞれに過去があり どのお話も人間臭くて楽しかった。
    ドラマ化された...続きを読む
  • 青い島の教室
    暴力事件を起こし、田舎の学校に赴任した教師の物語。
    暴力事件は教育に真摯に取り組んでた中で起こった事ではあるが、行き過ぎ感は否めない。
    ただ、それで腑抜けになってしまったのか、ぐうたら教師と呼ばれることを何とも思わないように。

    教師による暴力、行き過ぎた指導、モンスター・ペアレント、などよく耳にす...続きを読む

特集