水のなかの蛍

水のなかの蛍

作者名 :
通常価格 726円 (660円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

誰もが過去を引きずっている。みんな悲しい思い出を持っている。都会の片隅に、大切な人とはぐれた人々が住む古い洋館アパート・風見館、訳あり客が寄り添い合う喫茶店・前奏曲(プレリュード)がある。そこに住み、そこに入り浸る、お人好しなだけが取り柄の大学生は、堕ろした子供のもとに行きたいと願う謎の女子高生と出会う。ダイナマイトで一緒に死んでほしいと言われた。まっすぐで純な愛のあり方を描く長編。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
408ページ
電子版発売日
2018年07月06日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

水のなかの蛍 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2012年04月01日

    池永陽の作品の中で一番好きだった。
    私の精神状態とこれを読むタイミングが合致してたのかも。
    結果的に堕胎を肯定してる内容だけど、そこに辿り着くまでの人々の葛藤がすごく綺麗に描写されてて。
    妊娠願望の強い私は読みながら何度泣いたか分からない。
    私にとって大切な一冊になりそう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月12日

    「蛍」「水子」をテーマに展開する。登場人物たちはそれぞれ闇を抱えており、人間の愛、生、死を考えさせられる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月28日

    登場人物全員が暗い過去を引きずりながら、生と死の境界線をさ迷う物語。堕胎が各人に関わっている。
    簡単に結論を出せない。著者も安易なメッセージめいたことは何も表現していない。
    ただ、「死にたい気持ちに襲われたら人の肌を抱きしめなさい」という言葉は深く心にしみた。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング