小島寛之の一覧

「小島寛之」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:小島寛之(コジマヒロユキ)
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:大学教授

東京大学理学部数学科卒。著作に『完全独習 統計学入門』などがある。

値引き作品コーナー

作品一覧

2019/10/10更新

ユーザーレビュー

  • 世界一わかりやすいミクロ経済学入門
    全く経済学わからない人でも読みやすいと思う!私はミクロ専攻してるけど、苦手意識が減りました!
    経済学って勉強してても「社会で役に立つんかいな」って思う時多いけど、この本は実際に社会でミクロの理論が使われている例が載ってて納得感ある。基本的な理論のみ解説してあるのも◯
  • 完全独習 統計学入門
    統計学の本を何度も挫折していた自分が初めて読破することができた
    シグマや微分積分と言った難しい数式が出てこないように配慮されているため、数式の解読だけで時間を食うようなことはほとんどない

    基本的な統計の考えを身につけるには最適な本だと思われる

    ただ、とは言っても後半のt分布の話になると理解が怪し...続きを読む
  • 難しいことはわかりませんが、統計学について教えてください! 身近な疑問からはじめる統計入門
    統計学の基礎を身近な事例を用いて、概念を理解させることを主眼にとても分かりやすく説明している。統計学の手法を色々な場面で試してみたい気持ちにさせてくれる。
  • 完全独習 統計学入門
    初学者たる自分が他の教材でチンプンカンプンになっていたが、この本を読んでかなり基礎が補われた感覚を得た。
    そもそも何のために限定しているか?検定で得られる示唆はどういうものか?基本のキを腹落ちさせてくれた良書。
  • 容疑者ケインズ ケインズ理論の「騙されない」読み方
    もっと早く読むべきだった。
    ケインズの洞察力はすごい、と著者に共感した。
    ケインズから拾うべきところは拾う一方で、捨てるべきところはバッサリ切り捨てているのが素晴らしい。

    1章→公共事業は、価値ある事業であるときに限り、また、所得再分配がなされる場合に限り、国民所得向上に効果あり。

    2章→バブル...続きを読む