確率を攻略する ギャンブルから未来を決める最新理論まで

確率を攻略する ギャンブルから未来を決める最新理論まで

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

現代における確率の貢献度はめざましいものがある。科学分野はもちろん、保険、債券、株式、通貨為替そしてデリバティブズと呼ばれる金融商品など、社会的な制度や金融分野にまで、確率の理論は応用されている。およそ300年前のギャンブルの確率から21世紀の最新理論まで、確率を知り尽くした著者が一気に解説する。「確率とは何だろうか?」 確率の本質をつかみとり、確率の深遠さを楽しめる一冊。(ブルーバックス・2015年7月刊)※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
ブルーバックス
電子版発売日
2015年07月24日
紙の本の発売
2015年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
147MB

確率を攻略する ギャンブルから未来を決める最新理論まで のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年12月26日

    確率の一般的な論理展開というより、最終章のゲーム理論的確率に導くための著書という印象。大学生時代にゲーム理論で論文を書いたこともあり(その時は確率的な発想はなく、利得行列の在り方に関心があった)、楽しく?読めた。本書はコルモゴロフを基礎においているけど、ホイヘンズやパスカルとフェルマーの往復書簡など...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月18日

    興味を誘うサブタイトルにつられて手に取ったが、がっつりと数学的に確率の話が進む。数学的な基礎がある人には良書かもしれないが、僕は二章あたりで数式が並び、あれの証明、これの証明というところで挫折した。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月02日

    確率の公理。確率は面積と同じ。
    大数の弱法則と強法則。弱法則はあいまいな言葉が使われている。
    実存する無限を考える=集合という概念。

    サンクトペテルブルクのパラドックス。
    マルチンゲール戦略=情報増大系に関して、現在の情報で未来の確率変数の推測をしても、いまわかっていること以上には何も得られない、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年04月12日

    サブタイトルに、「ギャンブルから未来を決める最新理論まで」と書かれていますが、そういう読み物ではなく、数式をひも解いていって確率を理解しようという、数学を真正面からやる(それも大学レベルまで)本でした。文系のぼくにはかなりきつい。たとえば、最初のところで、金融関係のことば、「コール・オプション」を使...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています