「加藤周一」おすすめ作品一覧

【加藤周一】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/12/03更新

ユーザーレビュー

  • 文学とは何か

    買ってから気付いたのだが、先日角川ソフィア文庫から刊行された岡潔『春宵十話』『春風夏雨』に続くシリーズで、装丁が可愛い。

    最初は、随筆のような体裁から、ずどーんと文学論が来たので、なかなか重かった。
    しかし、文学とは何か、というあやふやな境界線を明確にしようと試みる、その姿勢にも方法にも脱帽である...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 続 羊の歌

     久しぶりの加藤周一氏の著作です。
     だいぶ以前に「羊の歌」は読んでいるのですが、本書は、いつかは読もうと思っていた「続編」です。
     本書での加藤氏の回想は、「終戦直後の東京の風景」から始まります。この終戦直後の東京の風景は、その後の加藤氏の思想の原点を規定するものだったようです。
     本書では、加藤...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 羊の歌

    昭和の偉大な頭脳が自らの人生を振り返り、その中から時代を考察する内容。今まで読んだ本の中で、一番美しい日本語のエッセイだと思います。何度も読み返したい一冊。

    Posted by ブクログ