雑種文化―日本の小さな希望―

雑種文化―日本の小さな希望―

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

英仏の文化を純粋種の文化と考えるのに対して、日本の文化を、雑種の文化の典型として考え、しかも、善悪の価値観から分離したことに特色をもち、それゆえに希望もあると説く「日本文化の雑種性」のほか、「雑種的日本文化の希望」「日本人の外国観」「日本人の世界像」など10編を収録。当代第一級の国際的文化人・加藤周一が精緻に腑分けした、鋭利な洞察による個性的日本文化論。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
250ページ
電子版発売日
2019年09月13日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

雑種文化―日本の小さな希望― のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年02月12日

    著者は、西洋の文化が「純粋種」であるのに対して、日本文化を「雑種」と規定している。現代の日本文化の中には、西洋の文化が深く入り込んでいる。それはもはや文化の枝葉のことではなく、日本の根を養うにまで至っている。それゆえ、日本文化から西洋文化を取り除こうとする日本主義は成り立たない、その反対に日本文化を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています