「竹内薫」おすすめ作品一覧

「竹内薫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:竹内薫(タケウチカオル)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1960年07月02日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

著作に『99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方 』などがある。

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/12/04更新

ユーザーレビュー

  • フラットランド たくさんの次元のものがたり
    "こんな国では、いわゆる「立体」が存在しないことには、すぐに気づくだろう。(中略)三角形や四角形やその他の図形を見分けることぐらいできるはず。そう思うだろう?ところが違うんだ。そんなもの見えるどころか、ひとつの形と別の形を区別することすらできない。見えるのは直線だけ。"

    ----------
    (以...続きを読む
  • すごい物理学講義
    ループ量子重力理論の解説本
    ニュートン:時間、空間、粒子
    ファラデー・マクスウェル:時間、空間、場、粒子
    特殊相対性:時空間、場、粒子
    一般相対性:場、粒子
    量子力学:時空間、量子場
    量子力学は事物ではなく過程で考えるよう促す。

    特殊相対性:最大の速度が存在する 光速
    量子力学:最小の情報が存在す...続きを読む
  • 99・9%は仮説~思いこみで判断しないための考え方~
    問題解決のプロフェッショナルに掲載してある「ゼロベース思考」の練習導入に最適な著書。内容は科学的なものが多いものの文系にも手に取りやすい。身近なものを疑うこと正解はこの世には存在しない。この世に存在しないということも仮説である。だから99.9%は仮説。
  • シュレディンガーの哲学する猫
    正直ある程度知識がないと難しいかと思った。
    ニーチェの所でアポロン的、ディオニュソス的といきなり言われて違いがイメージできるかなと言った感じ。
    取り上げている人物は面白いし、優しく伝えようとする気持ちは伝わる。
  • 理系親子になれる超入門 誰かに教えたくなる宇宙のひみつ
    現在の物理学や天文学による判明した世界観を理解したいと思った時に手に取った本。著者はサイエンスゼロという番組で日頃最新科学を解説してきている中で2016年晩秋にそれとなく宣伝された。多少中学高校の物理・地学の手習いがあった方が良いが、そういうのがあれば極めてわかりやすい内容。当時発見されたばかりの重...続きを読む

特集