山崎豊子の一覧

「山崎豊子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:山崎豊子(ヤマサキトヨコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1924年11月03日
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:小説家

旧制京都女子専門学校(現在の京都女子大学)国文学科卒。1957年『暖簾』で作家デビュー。『花のれん』での直木賞をはじめ数多くの賞を受賞している。『不毛地帯』、『二つの祖国』、『大地の子』、『沈まぬ太陽』など数多くの作品を手がける。また、『白い巨塔』をはじめ多くの作品がドラマ化や映画化されている。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/01/21更新

花紋
  • ブラウザ試し読み

華麗なる一族
  • ブラウザ試し読み

沈まぬ太陽
  • ブラウザ試し読み

しぶちん
  • ブラウザ試し読み

白い巨塔
  • ブラウザ試し読み

白い巨塔(一~五) 合本版
  • ブラウザ試し読み

女系家族
  • ブラウザ試し読み

暖簾
  • ブラウザ試し読み

花のれん
  • ブラウザ試し読み

二つの祖国
  • ブラウザ試し読み

不毛地帯(一~五) 合本版
  • ブラウザ試し読み

ぼんち
  • ブラウザ試し読み

ムッシュ・クラタ
  • ブラウザ試し読み

約束の海
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 女系家族(上)
    あまりいない同じ名前に惹かれて購入。
    面白くなってきましたね。最初は言葉も難しく、調べながら読んだ。不甲斐なし。
    女三兄弟は犬神家もそうだが、お互いを牽制しつつ、結束するとどこまでも酷い事ができて面白い。一癖も二癖もある宇市さんと共に、今後どの様な展開になるのか楽しみ。
  • 大地の子(四)
    ドラマ化されてから読んだのでよく理解できました。歴史的な事柄だけでなく、人の気持ちの通じ合うところが感動しました。
  • 大地の子(四)
    戦争孤児、文革…日本人故に中国で理不尽な目に合いつつも、腐らず誠実にひたむきに生きる主人公の姿に感動しました。
    また、近代中国や日本についても知ることが出来る良書です。
  • 不毛地帯 第二巻
    山崎豊子の新聞社出身という、その精緻な表現が好き。
    わたしも行ったことのある、感じたことのあるニューヨーク、ロサンゼルス。こんな表現は思い浮かばなかった。けど、そうそう!と手を打ちたくなるくらい的を得てる。

    「壹岐は眠れぬまま、ベッドから窓辺へたって行った。周囲の灯りは消えていたが、屹立するビルの...続きを読む
  • 白い巨塔 1巻
    医療ドラマの原点にして頂点。
    かつて田宮二郎や唐沢寿明、そして岡田准一など、ベテラン俳優によって、何度もドラマ化された山崎豊子原作の『白い巨塔』。

    あの重厚な雰囲気はそのまま、財前助教授と東教授の確執からストーリーが始まります。

    いろいろな話の中で、財前助教授の上昇志向が垣間見え、今後の展開が期...続きを読む