山崎豊子の一覧

「山崎豊子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:山崎豊子(ヤマサキトヨコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1924年11月03日
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:小説家

旧制京都女子専門学校(現在の京都女子大学)国文学科卒。1957年『暖簾』で作家デビュー。『花のれん』での直木賞をはじめ数多くの賞を受賞している。『不毛地帯』、『二つの祖国』、『大地の子』、『沈まぬ太陽』など数多くの作品を手がける。また、『白い巨塔』をはじめ多くの作品がドラマ化や映画化されている。

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/01/21更新

仮装集団
  • ブラウザ試し読み

花紋
  • ブラウザ試し読み

華麗なる一族
  • ブラウザ試し読み

沈まぬ太陽
  • ブラウザ試し読み

しぶちん
  • ブラウザ試し読み

白い巨塔
  • ブラウザ試し読み

白い巨塔(一~五) 合本版
  • ブラウザ試し読み

女系家族
  • ブラウザ試し読み

花のれん
  • ブラウザ試し読み

二つの祖国
  • ブラウザ試し読み

不毛地帯
  • ブラウザ試し読み

ぼんち
  • ブラウザ試し読み

ムッシュ・クラタ
  • ブラウザ試し読み

約束の海
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 運命の人(四)
    時だけが許容するものがある。
    時が過ぎても許容できないものもある。
    それを伝える人がいる。

    (以下抜粋)
    ○娘が「アメリカーがやってくるよ、早く殺して」と何度も言い募る、お母はその通りにしてやったよ、ザーッと血しぶきの雨だった、ガマ一面に飛び散った血は、おしくら饅頭のようになっていた人の上に降り注...続きを読む
  • 仮装集団
    複数巻にわたる大作が多い作家だが、この一冊はいろんな思いがぎっしり詰まった力作。音楽に関わる人間として、定期的に読み返したくなる本。
  • 白い巨塔(四)
    派閥を経験したことがないので、内部に対してこれだけの力量を使う事が無駄に感じてしまうのが、率直な感想です。その分外部に使えば、どれだけ世の中に貢献できるのかと考えられるのは、今が恵まれた環境で働いているからかもしれませんが。
    しかし、こういったドロドロ感満載のテーマを緻密な取材をされた上で筆を取られ...続きを読む
  • 白い巨塔(一)
    派閥を経験したことがないので、内部に対してこれだけの力量を使う事が無駄に感じてしまうのが、率直な感想です。その分外部に使えば、どれだけ世の中に貢献できるのかと考えられるのは、今が恵まれた環境で働いているからかもしれませんが。
    しかし、こういったドロドロ感満載のテーマを緻密な取材をされた上で筆を取られ...続きを読む
  • 白い巨塔(三)
    派閥を経験したことがないので、内部に対してこれだけの力量を使う事が無駄に感じてしまうのが、率直な感想です。その分外部に使えば、どれだけ世の中に貢献できるのかと考えられるのは、今が恵まれた環境で働いているからかもしれませんが。
    しかし、こういったドロドロ感満載のテーマを緻密な取材をされた上で筆を取られ...続きを読む