大地の子(一)

大地の子(一)

作者名 :
通常価格 640円 (税込)
紙の本 [参考] 648円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

作品内容

松本勝男は、敗戦直後に祖父と母を喪い、妹と生き別れた。戦争孤児となった少年は、死線をさまよう苦難を経て、中国人教師に拾われ、中国人「陸一心」として育てられる。しかし、成人した一心を文化大革命の波が襲う。日本人の出自ゆえにリンチを受け、スパイの罪状で労働改造所送りに。終わりのない単調な重労働に明け暮れる日々、一心が思い起こすのは、養父・陸徳志の温情と、重病の自分を助けた看護婦・江月梅のことだった。NHKでドラマ化された山崎豊子の感動巨編。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
388ページ
電子版発売日
2011年03月11日
紙の本の発売
1994年01月
コンテンツ形式
EPUB
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年09月08日

戦争の犠牲者となった中国残留孤児の話。
満州に見捨てられた日本人。多くの大人が虐殺される中、逃げきれなかった子どもたちは奴隷のように働かされ、酷い扱い、惨い仕打ちを受けながら、生活するしかありませんでした。
レビューは最終巻で。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年01月02日

テレビドラマを泣きながら見ていたが、文庫ではそこまでグッと来ない。。。役者の演技や映像、音楽、効果音によるものが大きいのか?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年08月30日

先頃放送されたテレビドラマ『レッドクロス』に触発されて、山崎豊子女史の労作、本書を手に取る。
残留孤児、日本人であるがため、中国社会ではこれ程の辛酸と屈辱を受け入れなければならないのか。主人公陸一心の過酷な運命は、まだ第1巻。
今後、どのような人生が待っているのか、読み進めるのが苦痛にさえなってくる...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年05月17日

陸一心の波瀾万丈の人生…!中学生以来約15年振りに再読。

旧満州国の残留孤児、そして毛沢東時代の動乱、文革と、息つく間もなく、辛いエピソードの数々。文化大革命が1960、70年代という最近に起きたというのが驚愕です。紅衛兵は酷すぎる。あの人たちはどんな大人になってるのか、恐ろしい。

「二つの祖国...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年12月01日

ずっと読みたいと思って放置されたままになっていたのを、やっと1冊読みました。

ここに描かれていることは全て真実ではないんやろけど、これくらいのことはあったとすると、今の日本社会ってすごくめぐまれてるな、と思う。

山崎豊子作品の主人公に描かれる人は、策略的かつ野心家な人が多いけど、陸一心もそのパタ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play