沈まぬ太陽(一) -アフリカ篇・上-

沈まぬ太陽(一) -アフリカ篇・上-

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
紙の本 [参考] 723円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

広大なアフリカのサバンナで、巨象に狙いをさだめ、猟銃を構える一人の男がいた。恩地元、日本を代表する企業・国民航空社員。エリートとして将来を嘱望されながら、中近東からアフリカへと、内規を無視した「流刑」に耐える日々は十年に及ぼうとしていた。人命をあずかる企業の非情、その不条理に不屈の闘いを挑んだ男の運命――。人間の真実を問う壮大なドラマが、いま幕を開ける!

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
ページ数
409ページ
電子版発売日
2011年10月07日
紙の本の発売
2001年12月
コンテンツ形式
XMDF

Posted by ブクログ 2017年04月30日

学生の頃なら恩地のようになりたいと思っただろうが,今は違う.
正義を貫くことも大切だが,社会人ならもっと上手く立ち振る舞うべきではないだろうか.
また,会社のために自分の家庭を顧みないという働き方にも賛同できない.
今の日本の働き方があるのは,これまでこういう働き方を良しとして描いてきたからだと思う...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年03月30日

かなり時間をかけて全巻読んだ記憶あり。学生時代に読んだが、社会人になってから読むと感想変わるかも知れない

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年08月27日

 アフリカ篇上巻、山崎豊子のドマラチックでエキサイティングな小説のはじまり・・・読み物として面白いのは間違いない、しかしあえて異論を唱えると・・・またこんな感じなのかと多少辟易する。山崎豊子の世界のなかの一本調子で予定調和的な展開に期待。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年07月12日

広大なアフリカのサバンナで、巨象に狙いをさだめ、猟銃を構える一人の男がいた。恩地元、日本を代表する企業・国民航空社員。エリートとして将来を嘱望されながら、中近東からアフリカへと、内規を無視した「流刑」に耐える日々は十年に及ぼうとしていた。人命をあずかる企業の非情、その不条理に不屈の闘いを挑んだ男の運...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年06月29日

1巻を読んでみてイッキ読みの気配。
読みながらネット検索をしながら実在モデルがあることを知る。
空の安全のために使用者と戦った組合委員長の左遷。
カラチからテヘランへ。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「山崎豊子」のこれもおすすめ

沈まぬ太陽(一~五) 合本版

沈まぬ太陽(一~五) 合本版

  • ブラウザ試し読み

不毛地帯 第一巻

不毛地帯 第一巻

  • ブラウザ試し読み

白い巨塔(一)

白い巨塔(一)

  • ブラウザ試し読み

華麗なる一族(上)

華麗なる一族(上)

  • ブラウザ試し読み

花のれん

花のれん

  • ブラウザ試し読み

女の勲章(上)

女の勲章(上)

  • ブラウザ試し読み

花紋

花紋

  • ブラウザ試し読み

華麗なる一族(上中下) 合本版

華麗なる一族(上中下) 合本版

  • ブラウザ試し読み

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play