女の勲章(上)

女の勲章(上)

作者名 :
通常価格 781円 (710円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

大阪船場に生まれ若くして両親を失った大庭式子は、三人の若い弟子たちと甲子園に聖和服飾学院の新校舎を建設する。一方、学院に出入りし、さまざまな場面で式子をサポートする八代銀四郎は、東京の名門大学を卒業し、一流会社に就職しながら、一年でサラリーマンに見切りをつけた経歴の持ち主。銀四郎の商才にたけた巧みな手腕で、式子は虚飾のファッション界の階段を昇っていく。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2014年05月30日
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

女の勲章(上) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年10月17日

    野心、育ちの良さ、人間の厚みなどが会話の言い回しで伝わってくる昭和感がたまらなく面白い。3人の女を同じ手口で意のままにする銀四郎は下巻でどんな運命をたどるのか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    そうなのか?これはひょっとしてそうなのか?と思ってたら、
    やっぱりそういう結末。
    わかっているのにとまらない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    山崎豊子の一番最初の新聞連載小説だったという「女の勲章」。
    新聞連載ものだけあって短いスパンでヤマが設定されており、
    一気に読まずにはいられない内容でした。
    しかし・・・衝撃のラストに愕然。
    いつこの「男性マネージャー」が痛い目をみて主人公が女性の
    幸せを掴むのかが気になって気になって、
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    大阪船場に生まれ若くして両親を失った大庭式子は、三人の若い弟子たちと甲子園に聖和服飾学院の新校舎を建設する。一方、学院に出入りし、さまざまな場面で式子をサポートする八代銀四郎は、東京の名門大学を卒業し、一流会社に就職しながら、一年でサラリーマンに見切りをつけた経歴の持ち主。銀四郎の商才にたけた巧の手...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月06日

    生き馬の目を抜く、デザイナー業界でのし上がっていく式子。
    利用し、利用され、男に翻弄されながら、徐々に力強くなっていく。
    女同士の欲にまみれた、ドロドロの関係。
    男と女の打算的な関係。
    全てにおいて、読み応えあり。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月05日

    女の野心が渦巻くファッション業界を、駆け上がる式子の闘いと言うよりは、私利私欲と金儲けと色欲にまみれた銀四郎に翻弄される女達といったところ。段々と銀四郎の意のままに踊らされる式子達の反撃を待ちつつ読み進めるがどっぷりとその企みにハマったまま本巻は終了。下巻での展開が、しかしながら後味が悪いと評されて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月25日

    ぬらぬらとした人の情念の描き方がすごい。3人の女とその間を飛び回る1人の男。愛欲、金欲、出世欲、とあらゆる欲情でぎっとぎっとになりながら話が進んでいきます。
    女性のくらい情念の描写が凄まじい。
    早く続きが読みたいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月06日

    船場のいとはん、こいさんものが何故か好きなわたくし。
    この作品は新聞の書評ではない欄で「船場のいとはんもの」として紹介されていたので知りました。
    知ってしまったら早く読みたい。某お急ぎ便も待ちきれなかったので、本屋さんの店頭お取り置きネットサービスで在庫確保し、取りに行きました。
    (このサービス、す...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年06月07日

    久々に山崎豊子さんの作品を読んだが、おもしろい!
    大阪の服飾学校を舞台に繰り広げられる女性の戦い。そこにつけ込み、女性たちを翻弄する銀次郎。
    下巻でどんな展開が待っているのか、楽しみだ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年04月13日

    この男はだめだわ。好きとも言わず誠意を見せる振りすらせず心がこもってなさすぎ。式子の年で果たして性欲だけでそんな男とつき合えるだろうか?しかも何かにつけ、女をあからさまにお嬢ちゃん扱いして、それだけでとても一緒にいられない。教室での盗難のシーンなど、式子がたまに見せる教育者としての決意は立派だけどほ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

女の勲章 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 女の勲章(上)
    781円(税込)
    大阪船場に生まれ若くして両親を失った大庭式子は、三人の若い弟子たちと甲子園に聖和服飾学院の新校舎を建設する。一方、学院に出入りし、さまざまな場面で式子をサポートする八代銀四郎は、東京の名門大学を卒業し、一流会社に就職しながら、一年でサラリーマンに見切りをつけた経歴の持ち主。銀四郎の商才にたけた巧みな手腕で、式子は虚飾のファッション界の階段を昇っていく。
  • 女の勲章(下)
    737円(税込)
    式子は、銀四郎の強引なまでの求愛を受け入れる。だが銀四郎は、なぜか三人の弟子たちとも次々と関係を結ぼうとする。そうしたなか、式子は、学院の理事に招請した銀四郎の恩師の静謐なたたずまいに心を奪われるのだが……。銀四郎の辣腕で、服飾デザイナーの頂点に昇りつめる式子。愛人の死亡記事をも広告料に換算する銀四郎。二人のたどる愛と打算の相克をリアルに追った野心作。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています