華麗なる一族(上)

華麗なる一族(上)

作者名 :
通常価格 902円 (820円+税)
紙の本 [参考] 1,045円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

業界ランク第10位の阪神銀行頭取、万俵大介は、都市銀行再編の動きを前にして、上位銀行への吸収合併を阻止するため必死である。長女一子の夫である大蔵省主計局次長を通じ、上位銀行の経営内容を極秘裏に入手、小が大を喰う企みを画策するが、その裏で、阪神特殊鋼の専務である長男鉄平からの融資依頼をなぜか冷たく拒否する。不気味で巨大な権力機構〈銀行〉を徹底的に取材した力作。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
シリーズ
華麗なる一族シリーズ
ページ数
657ページ
電子版発売日
2011年10月07日
紙の本の発売
1980年05月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
2MB
  • ドラマ化

    「華麗なる一族」

    2021年4月18日~ WOWOWプライム
    出演:中井貴一、向井理、藤ヶ谷太輔

華麗なる一族(上) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年02月11日

    以下、上中下巻で同じ感想です。

    最近、「近過去」のドキュメンタリーや小説が面白い。
    人間の織りなすドラマの本質は古今東西いつも変わらないのかもしれないが、舞台設定として、いわゆる「ザ・昭和」は実は1950-60年代、すなわち昭和30年代前後であり、もちろん、働き方や家庭生活など今ではありえないよう...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月12日

    読み始めた。もう文体から面白い。「ネタバレで台無しになるような小説は元から大した価値はない」などと普段は過激なことを言ってるんだけど、この小説はネタバレされたくない笑
    そのくらい面白い(?)
    ぱっと見お堅い文章なのに序盤からこんなに引き込めるリズムの文章を書けるのはさすが。ついでに聞いてもいない業界...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月24日

    【感想】
    結論から申し上げますと、やっぱり山崎豊子は凄まじく面白い!!
    この一言に尽きます(笑)

    本作者の「不毛地帯」や「沈まぬ太陽」など他作品も共通して言えること。
    小説の域を軽く超えている業界・企業・社会の緻密さが描かれている点。
    また、人間関係の感情であったり打算であったりなどの生々しさ。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月02日

    200501.面白い。文書がうまい。引き込まれる。
    ボリュームはかなりあるが、読まされる内容。
    描写に言葉遣いに、多種多様な格式に対してもよくここまで表現できるなーと。
    登場人物は多いが、一族の名前が分かりやすいのも良い。鉄平に銀平、女性の扱いは軽いのか、一二三。このまま王道路線で行くなら、銀平の嫁...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月04日

    素晴らしい。
    山崎豊子さん、さすが。
    厳しい、残酷なお話し。
    親子、兄弟、家、親戚。それぞれの立場。
    登場人物多いが、特徴と関係が分かりやすい。
    池井戸潤さんなら、最後に正義は勝つなのだが、
    そうはならない。読んでて辛い。
    50年前の設定で、今ではありえなさそうだが、
    テレビドラマにもってこいの設定...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月22日

    『沈まぬ太陽』を読んで山崎豊子さんのファンになり、二作目。
    取材を基にしているという圧倒的なリアリティがこの作品も素晴らしい。それぞれのシーンでの会話の中での細かい駆け引きに至るまでリアルで緻密。
    読み応えがあります。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年04月29日

    山崎豊子の本初めて読んだ。社会派の小説を読みたいと思っていたら、よく行く飲み屋の人がくれたのがきっかけ。
    すごくおもしろい(笑)こういう作家がすごく取材していて、リアルな内容に仕上がってる作品は本当に好きだなぁ~。
    昭和40年代頃の話らしいけど、こういう閨閥によって企業や一家を大きくしていくというよ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年06月19日

    初めての山崎豊子作品として、本作を選び、あっという間に読破する。時代設定は昭和中期頃であり、読み始める前には、現代とのGAPを感じるかと思っていたが、全くそんなことはなかった。
    今の時代にも通じる処世術であり、父子の関係が丹念に描かれていて、非常に楽しむことができた。
    最初と最後の対比が、ゴッドファ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年06月14日

    今までトライしては挫折してきたけど、満を持して再トライして読破。時代設定は多少古いけど、今にも通じる権謀術数が描かれていて、一般人でも処世術の参考になると思い、楽しみながら読めました。最初と最後の対比が、ゴッドファーザーにも通じる描かれ方をしていて、本当におススメです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月22日

    長編なので、避けていたけど、山崎先生の作品に挑戦することにした。やはり綿密で読みごたえがある。人の心の機微に、そして政界、家の格式、財産、歴史、どろどろとして、でも引き込まれてしまう。家長の大介、長男鉄平、次男銀平、愛人との確執、三人の娘、どのように展開するか、楽しみ。

    このレビューは参考になりましたか?

華麗なる一族 のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 華麗なる一族(上)
    902円(税込)
    業界ランク第10位の阪神銀行頭取、万俵大介は、都市銀行再編の動きを前にして、上位銀行への吸収合併を阻止するため必死である。長女一子の夫である大蔵省主計局次長を通じ、上位銀行の経営内容を極秘裏に入手、小が大を喰う企みを画策するが、その裏で、阪神特殊鋼の専務である長男鉄平からの融資依頼をなぜか冷たく拒否する。不気味で巨大な権力機構〈銀行〉を徹底的に取材した力作。
  • 華麗なる一族(中)
    869円(税込)
    阪神特殊鋼の専務万俵鉄平は、米国企業からの増注契約をキャンセルされて危機に陥る。旧友である大同銀行の三雲頭取が多額の融資を了承してくれるが、その矢先、熱風炉が爆発するという事故が出来──。一方、万俵家の次女二子は、総理の縁戚と見合いをしながらも、鉄平の部下である一之瀬に惹かれていく。万俵家に同居する大介の愛人・高須相子が企む華麗な閨閥づくりの行方は……。
  • 華麗なる一族(下)
    825円(税込)
    万俵大介は、大同銀行の専務と結託して、鉄平の阪神特殊鋼を倒産へと追いやり、それをも手段に、上位の大同銀行の吸収をはかる。そして三雲頭取を出し抜いた専務と父親の関係を知った鉄平は――。帝国ホテルで挙行された新銀行披露パーティの舞台裏では、新たな銀行再編成がはじまっていた。聖域〈銀行〉にうずまく果てしない欲望を暴く熾烈な人間ドラマ。

華麗なる一族 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング

華麗なる一族 に関連する特集・キャンペーン