女系家族(上)

女系家族(上)

作者名 :
通常価格 680円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

大阪・船場の老舗矢島家は代々跡継ぎ娘に養子婿をとる女系の家筋。その四代目嘉蔵が亡くなって、出もどりの長女藤代、養子婿をむかえた次女千寿、料理教室にかよう三女雛子をはじめ親戚一同の前で、番頭の宇市が遺言書を読み上げる。そこには莫大な遺産の配分方法ばかりでなく、嘉蔵の隠し女の事まで認められていた。……遺産相続争いを通し人間のエゴと欲望を赤裸々に抉る長編小説。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
ページ数
479ページ
電子版発売日
2011年10月07日
コンテンツ形式
XMDF

「女系家族(上)」のユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年06月09日

なかなかなホラーです。
予習で米倉涼子主演のドラマのさわりだけみて、怖いなあと思ったけど、原作はもっと凄味が。
(上巻)ラストの3姉妹&叔母さんが神ノ木に押し掛ける場面なんて、もう尋常じゃないですよ。忠実に映像化したら、地上波じゃ流せない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年11月05日

舞台は大阪・船場の代々続く米問屋。「御寮はん」だの、「大番頭はん」だの、いつの時代やと思ってたら、なんと昭和34年。戦後!?「わろてんか」に似てるから明治かと思った。主人公は三姉妹。次女が婿を取って家を継ぎ、三女は未婚、長女は・・・出戻り居候・・・うちと似ているところもあるけどこうはならないようにし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年07月12日

面白くて一気に読んでしまった。
作品に出てくる日本の美、景色、食事、着物を実物として思い浮かべることができなくても(着物の種類など知らないし)、その贅沢さ、美しさを感覚的に感じられ、ひきつけられる。

女性の強さとは、欲と直結していて怖い、けれども人間らしく、そして美しいと感じられる作品である。

...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年06月09日

五年位前に読んだ本だけど、今だに強い印象が残ってます。どろどろ、べたーっとした人間関係だけど、最後は爽快。山崎豊子さんの本で、唯一最後がスカッとした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2008年01月07日

さすが山崎先生!先生の書くどろどろの愛憎劇はハズシがありません。

ワクワクするほどドロドロです。



大阪船場の老舗木綿問屋、矢島屋は代々跡つぎ娘に婿養子をとる女系家族。

四代目の主人が亡くなったときには既におかみさんは他界しており、

その遺産を娘三人で分け合うことになる。

美人三姉妹がお...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,872

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!