二つの祖国(一)

二つの祖国(一)

作者名 :
通常価格 693円 (630円+税)
紙の本 [参考] 825円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

アメリカに生まれ、アメリカ人として育てられた日系二世たち。しかし日米開戦は彼らに、残酷極まりない問いを突きつけた。アメリカ人として生きるべきか、それとも日本人として生きるべきなのか――。ロサンゼルスの邦字新聞「加州新報」の記者天羽賢治とその家族の運命を通して、戦争の嵐によって身を二つに裂かれながらも、真の祖国を探し求めた日系米人の悲劇を描く大河巨編!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
ページ数
472ページ
電子版発売日
2012年02月17日
紙の本の発売
2009年09月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB
  • ドラマ化

    「二つの祖国」

    2019年3月23日、24日 テレビ東京系
    出演:小栗旬、多部未華子、ムロツヨシ

二つの祖国(一) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年09月24日

    山崎豊子の人間に対する深い洞察や徹底した取材には、彼女の作品を読むたびに、驚嘆の念を新たにせずには
    入られない。
    当時の日系人の皆さんが苦難を忍ばれ、我慢を重ねて来られたことに思いをはせた。
    偶然だが本書読中にドラマが放映され視聴したこともあって、深く印象に残る一冊になった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月09日

    日本の真珠湾攻撃から太平洋戦争が始まり、アメリカに住む日系二世天羽賢治らの周囲に大きな波が起こり始めた。

    ドラマを見て、さらに深く知りたくなり、原作を手に取りました。
    ドラマは原作にかなり忠実でした。

    日系人にとって、父祖の国と今住む国との戦いという悲劇がどんな不幸なことなのか、恥ずかしながら数...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    戦争を知らない世代よむべし

    ケイタ 2013年07月09日

    戦時下を知らないからこそ、読んでみるかちありです。
    当時と比較して平和な日常の大切さが身にしみました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年06月18日

    山崎作品の中で一番好き。素晴らしい骨太歴史ドラマ。在米日系人の話、むしろ太平洋戦争事体、とても大切なことなのに学校では詳しく習わないので、誰もが学生時代にぜひ一読するべきと思う。それにしても賢治さんは優秀すぎる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月10日

    戦争に巻き込まれる日系二世の事実を題材にした小説。
    こういう事実があったことを、私たちは知っておくべきだと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月16日

    テレビの「99年の愛」の話をしながら、母が勧めてくれた本です
    いつの世も カタチは違えど 戦争だ...と思いました

    二者択一は難しいし...

    私的には 生みの親vs育ての親...みたいな...

    またいつか読んでも、きっと 新しい何かを感じられそうです

    あのコカ・コーラ 私にも飲めるだろぅか....続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年04月21日

    何度も読み返す本。山崎豊子作品の中でマイベスト。
    ケーーーーーン!!
    映画化したらケインコスギにケーンをやってほしい。
    perfect!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月09日

    またまた山崎豊子。
    すきやわ~。

    二つの祖国は、太平洋戦争時代のアメリカでの日系2世のお話し。
    敵国アメリカでの日本人の扱い・・・。
    戦地でなくとも、戦争の非人道的な側面が浮き彫りになっています。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月17日

    移民の立場からみた戦争の物語。
    星5つにしてもよいのですが、やはり「沈まぬ太陽」が一番なので星4つ。
    山崎さんの小説は深いですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月01日

    日本人夫婦の間でアメリカで生まれたアメリカ国籍を持つ二世が主役である。1巻は太平洋戦争の開始による、馬小屋同然のマンザナール収容所での家族全員の強制収容生活を中心に描かれている

    このレビューは参考になりましたか?

二つの祖国 のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 二つの祖国(一)
    693円(税込)
    アメリカに生まれ、アメリカ人として育てられた日系二世たち。しかし日米開戦は彼らに、残酷極まりない問いを突きつけた。アメリカ人として生きるべきか、それとも日本人として生きるべきなのか――。ロサンゼルスの邦字新聞「加州新報」の記者天羽賢治とその家族の運命を通して、戦争の嵐によって身を二つに裂かれながらも、真の祖国を探し求めた日系米人の悲劇を描く大河巨編!
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 二つの祖国(二)
    825円(税込)
    合衆国への忠誠を示すため、砂漠の強制収容所から米軍に志願し、欧州戦線に向かった末弟・勇。日本で教育を受け、帝国陸軍兵士として出征した次弟・忠。自らも米軍の語学将校となって南太平洋に配属された賢治は、血を分けた弟と戦場で出会うことを恐れていた。しかし地獄のフィリピンで彼が遭遇した、痩せさらばえた日本兵は……。戦争は天羽一家の絆を容赦なく引き裂いてゆく。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 二つの祖国(三)
    737円(税込)
    終戦の翌年、極東国際軍事裁判が始まり、賢治はモニター(言語調整官)として法廷に臨むことに。戦勝国と敗戦国、裁く者と裁かれる者、そのいずれもが同胞だった……。重苦しい緊張の中で進行する裁判の過程で、自らの役割に疑問を抱き始める。家庭では妻との不和に悩まされ、次第に追い詰められてゆく賢治は、日本で再会した加州新報の同僚・梛子に、かけがえのない安らぎを感じていた。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 二つの祖国(四)
    825円(税込)
    極東国際軍事裁判の苛烈な攻防戦も終盤を迎え、焦土の日本に判決の下る日も近い。勝者が敗者を裁く一方的な展開に、言語調整官として法廷に臨む賢治は、二つの祖国の暗い狭間で煩悶する。そして唯一の慰めであった梛子の体に、いつしか原爆の不気味な影が忍び寄る……。祖国とは何か。日系米人の背負った重い十字架を、徹底的な取材により描ききった壮大な叙事詩の幕が下りる。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

二つの祖国 に関連する特集・キャンペーン