あのころのベスト10【第5回・1983年】



  • 1987年というあのころ

    この年の流行語にもなった「サラダ記念日」は、瑞々しい感性で女性の気持ちを謳いあげ、今までの短歌の概念を覆しました。当時の日本は国鉄がJRとして生まれ変わり、ビール業
    界ではスーパーDRYが登場。安田海上火災(当時)はゴッホの絵を53億で落札。時代は、未曾有のバブル景気へと突き進んでいくのです。


    ベストセラーランキング

    第1位 『気くばりのすすめ』 鈴木健二 / 講談社

    第2位 『積木くずし』 穂積隆信 / 桐原書店

    第3位 「探偵物語』 赤川次郎 / 角川書店

    第4位 『ひとひらの雪(上・下)』 渡辺淳一 / 文藝春秋

    第5位 『二つの祖国(上・中・下)』 山崎豊子 / 新潮社

    第6位 『和田アキ子だ文句あっか!』 和田アキ子 / 日本文芸社

    第7位 『続・気くばりのすすめ』 鈴木健二 / 講談社

    第8位 『迷走地図』 松本清張 / 新潮社

    第9位 『老化は食べものが原因だった』 B・S・フランク / 青春出版社

    第10位 『生きてゆく私(上・下)』 宇野千代 / 毎日新聞社

    芥川賞

    ※第89回受賞作なし

    第90回 『杢二の世界』 笠原淳

    第90回 『光抱く友よ』 高樹のぶ子

    直木賞

     
    出典:(株)出版ニュース社 「出版年鑑」

    ※全ての作品が、電子書籍化されているわけではありません。
    ※マークのあるものがBookLive!で購入可能です。
    ※ただし、同一作品であっても、初版の出版社と電子書籍を扱っている出版社が異なることがあります。ご了承ください。

    BookLive配信中!

    探偵物語

    辻山秀一、43歳。着ている背広も当人も、ヨレヨレにくたびれた冴えない探偵だ。やることすべてドジばかりで、責任感だけは人一倍。そんな彼が引き受けた今回の仕事は、あと5日で…

    ひとひらの雪

    ひとひらの雪

    渡辺淳一
    小説 / 国内小説
    1~2巻

    589円(税込)

    妻子ある建築家・伊織祥一郎は、部下である笙子と4年に及ぶ愛人関係にある。妻子とは別居状態だが、仕事は順調で業界での名声も得て、それなりに満足のいく生活をしている。そんな…

    二つの祖国

    二つの祖国

    山崎豊子
    小説 / 国内小説
    1~4巻

    680円(税込)

    アメリカに生まれ、アメリカ人として育てられた日系二世たち。しかし日米開戦は彼らに、残酷極まりない問いを突きつけた。アメリカ人として生きるべきか、それとも日本人として生き…

    迷走地図

    迷走地図

    松本清張
    小説 / 国内小説
    1~2巻

    702円(税込)

    保守党派閥抗争の確執の中、若手議員・川村は色と金を求め、銀座の高級クラブのママ織部佐登子に眼をつけた。だが、彼女は財界人をパトロンに持ち、政・財界間の影の資金ルートをつ…

    黒パン俘虜記

    「軍隊は運隊だ」という言葉どおり、運悪く、敗戦と同時に送りこまれたモンゴルの収容所は、まさにこの世の地獄だった。軍律の崩壊した集団に君臨するやくざあがりの大ボス・小ボス…

    秘伝

    秘伝

    高橋治
    小説 / 国内小説
    1巻

    540円(税込)

    巨魚に挑む男たちを描いた直木賞受賞の大ロマン。長崎県西彼杵半島の西海岸を舞台に、二人の釣り名人と怪魚イシナギの死闘劇の幕は切って落とされた。まるで潜水艦のような黒い影が…

    私生活

    私生活

    神吉拓郎
    小説 / 国内小説
    1巻

    540円(税込)

    「都会生活の哀愁を、巧みに切りとってみせた」と高く評価された第90回直木賞受賞の短篇集である。この世の中、どこの誰にも一枚めくれば、あやしげな私生活があるものだ。人それぞ…

    • あのころのベスト10 特集一覧

      • 【第1回は1973年】
      • 【第2回は2006年】
      • 【第3回は1987年】
      • 【第4回は2004年】
      • 【第5回は1983年】
      • 【第6回は2000年】
      • 【第7回は2008年】
      • 【第8回は1999年】
      • 【第9回は1997年】
      • 【第10回は1984年】