「渡辺淳一」おすすめ作品一覧

「渡辺淳一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/11/02更新

ユーザーレビュー

  • 遠き落日 下
    野口英世は細菌学において業績が認められ、アメリカの研究所で確固たる地位を築き、ヨーロッパ、日本も含めて世界中から賞を受けた。最期に手掛けた黄熱病は細菌ではなく当時ではまだ観察出来ないウィルスだったことからその原因を解き明かすことは出来なかった。自身が黄熱病に掛かりアフリカの地で還らぬ人となる。

    ...続きを読む
  • 愛の流刑地(下)
     中年の男女の不倫愛はいよいよ深みにはまってゆく。そして最後の1/4で話は急展開して、そこから先もストーリーには引き込まれる。最後の最後、話がいよいよ終わろうかという頃になって主人公のもとに一通の手紙が届き、それを読んだ時に、ひたすらにポルノのような描写が続いていただけではなくて、長い長い物語はこの...続きを読む
  • 孤舟
    定年を主題にした小説。定年後、自宅にいる時間が多くなる古老男性。自宅での妻の仕草やかまってくれないことへの不満と苛立ち。子供たちはすでに自立。かまってくれるのは、犬ばかり。定年を迎える前の男性に薦めたい1冊。
  • 花埋み
    女性が社会進出をしていない時代、勇気を持って自分のやりたいことを学び、夢を実現させた荻野吟子さんの姿に憧れました。私も、目標を見つけたら周りの意見などに影響されることなく、努力して貫きたいと感じました。
  • 源氏に愛された女たち
    男と女・・これは1000年前から変わらない。1000年前の貴族社会の男と女の愛の形が見えるようだった。源氏が次々と女性と関係していったのは、本当に愛する人を手に入れることができなかったからだと作家のいっていることが理解できるように思った。源氏の真に愛したのは彼の、若くして亡くなった母であった。そして...続きを読む

特集