花埋み

花埋み

作者名 :
通常価格 1,012円 (920円+税)
紙の本 [参考] 1,100円 (税込)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

女に学問はいらないという風潮が残る明治初期、医学の道を志した女性がいた。日本最初の女医・荻野吟子である。夫に膿淋をうつされた屈辱と痛みから、同じ悩みをもつ女性を救うべく、かたくなな偏見と障害を乗り越え、医師の資格を取得し、医院を開業。やがて、婦人問題に取り組む社会活動にも参加していく。数奇な運命に満ちた愛と苦悩の生涯を医師出身の著者が、情熱と共感をもって描く評伝小説。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
584ページ
電子版発売日
2017年11月02日
紙の本の発売
2016年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

花埋み のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年04月29日

    日本で初めて医師国家試験に合格した女医、荻野吟子の一生。
    時代背景を詳しく知らない私でも読みやすく、とても面白かった。渡辺淳一さんの他の本も読んでみたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月23日

    女性が社会進出をしていない時代、勇気を持って自分のやりたいことを学び、夢を実現させた荻野吟子さんの姿に憧れました。私も、目標を見つけたら周りの意見などに影響されることなく、努力して貫きたいと感じました。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング