メトレス 愛人

メトレス 愛人

作者名 :
通常価格 743円 (676円+税)
紙の本 [参考] 748円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

堪能な英語を武器に外資系の会社で秘書として働く片桐修子は、二十八歳の時、広告関係の会社を経営する十七歳年上の遠野昌平と愛し合うようになった。魅力的な女性としてときに結婚を予感させる男性のアプローチも多いが、それらを振り切って遠野ひとりを慕う修子。それから四年、男が妻子を棄て、修子との結婚を決意した時、彼女の中の何かが変わった。経済的、精神的に自立して生きる女性にとって自由な愛の形とは何かを問う問題作。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
416ページ
電子版発売日
2011年11月25日
紙の本の発売
1994年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

メトレス 愛人 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2013年11月01日

    読み始めから主人公の修子がどうも好きになれなくて
    若干イラッとさせられたけれど、最後の修子の気持ちはとてもよく分かる。
    渡辺淳一の本はもっと色々と読んでみたいな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月24日

    「片桐修子」「遠野昌平」
    「メトレス」とは、「自立して仕事をやりながら、他の男性と恋愛関係にある女性」というような意味らしい。
    つまりは、男性に頼るだけではなく、自ら仕事を持ちつつ、自らの意思で男性との愛を享受する女性という意味・・。
    「片桐修子」のことより、「遠野昌平」が今後どうするのだろうと気に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月03日

    修子は絵に描いたような愛人タイプだと感じた。わがままとか自由とは違う、独特の視点、というものがありありと存在する。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年06月07日

    *男が妻子を捨て、修子との結婚を決意した時、修子の中の何かが変わった。自立して生きる女にとって自由な愛とは何かを問う問題作*

    1994年モノなので、状況設定はかなり古いです。なのに、男と女の情景はさして変わらないものなのですね…。渡辺淳一氏らしい、情感溢れる描写に引き込まれます。
    特に、「行き詰っ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています