神吉拓郎の一覧

「神吉拓郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/12/22更新

ユーザーレビュー

  • 洋食セーヌ軒
    17編からなる、料理または料理を出す店にまつわるエッセイ集。

    登場する男女ともに、慎ましやかで、大人である。
    失われた、良き時代というかんじで、このような作品が、読みやすい文庫で復刻されたことはとても嬉しい。


    文章も美しく、本当に一編が短いのだが、読み終えたあと、しみじみとした満足感がある。
    ...続きを読む
  • 洋食セーヌ軒
    表紙買いで
    こんなにも上質の短編集に出会えると
    自分の感性を褒めたくなります。

    それはそれは美味しそうなものばかり。
    アルミの弁当箱にぎゅうぎゅうに
    詰められ 米粒がつぶれた白飯までが
    神吉さんのペンにかかると
    もう一度食べたくなる珠玉のごちそうに。

    今はなき鎌倉書房がかつて出し...続きを読む
  • 洋食セーヌ軒
    美味しそうな表紙と、短編で読みやすそうだったので手に取りました。
    美味しい料理と、恋愛小説というほど押しつけがましくないささやかな男女の機微が描かれている。登場人物がほとんど中年以降の人ばかりで、なんとも味わい深い小説だった。料理の描写も美味しそうでたまらない。カキフライ食べたくなります。あとがきで...続きを読む
  • 二ノ橋 柳亭
    それぞれに趣の異なる話が詰まった短編集。
    そのどれを取っても、するすると入ってくるのに味わい深く、品がある文章で満たされているので、読んでいて楽しかったです。
    色川武大氏の解説もまたいい味を出していて得したような気になりました。
  • 二ノ橋 柳亭
    今までずっと戦前の文学を読んでいたので、戦後の文学というのは新鮮だった。いくつか戦争や戦後の描写が出てくる話があるが、さり気なく描写が挿入されている。その描写だけでなく、全体的に一言一言が重かったりトリッキーだったりすることはほとんどなく、すっと馴染むように読める。それでいて、味わいがある。一言でい...続きを読む

特集