「松本俊彦」おすすめ作品一覧

「松本俊彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2018/10/19更新

ユーザーレビュー

  • 薬物依存症 【シリーズ】ケアを考える
    我が国の第一人者による一般向け著書であるが、専門家が読んでも十分に読み応えがある。著者の本が優れているのは、臨床現場に即した記述がされており、それが、依存症者の姿をリアルに映し出すと同時に対応の工夫も具体的に考えやすいところである。偏見が強い薬物依存症者の理解に役立つ好著であり、これまで著者が発信し...続きを読む
  • 自傷・自殺のことがわかる本 自分を傷つけない生き方のレッスン
    痛いのは苦しいし一人は寂しいね。
    でもだからって誰かを傷つけて良い訳じゃないんだよ。
    そして、その、誰か、には自分も含まれるんだよ。
  • 自分を傷つけてしまう人のためのレスキューガイド
    自分を傷つけてしまうメカニズムをコントロールのしずらさや鎮痛作用、アディクション化、悪循環などと説明
    家庭でできる工夫や置換スキル、支援の求め方など具体的に記載されている
    支援者も当事者も役に立つと思われる良著
  • 自分を傷つけずにはいられない 自傷から回復するためのヒント
    非常に興味深かった。自傷と自殺の本質的な違い、自傷と過食拒食の関連性、自傷の傷の部位による本人の深層心理の違いなど、臨床から得られたことが書かれていて、なおかつ、それが自傷者本人と周囲援助者に向けて書かれている本でほかにない本ではないかと感触を感じた。
  • 自分を傷つけずにはいられない 自傷から回復するためのヒント
    素晴らしい本だった。
    当事者は勿論、当事者と関わる人々にも読んで欲しい一冊。

    自傷が持つ一般的なイメージではなく、自傷の本当の意味を文字にしてくれている。
    そして、それを否定することなく、柔らかい口調で対処法等を綴ってくれている。

    自傷で悩む人々にとって、救いの一冊となると感じた。