「矢作直樹」おすすめ作品一覧

「矢作直樹」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

NEW
ジャパニズム 45
864円(税込)

作品一覧

2018/10/15更新

ユーザーレビュー

  • 自分を休ませる練習 しなやかに生きるためのマインドフルネス
    著者は医師として救急医療の最前線に立ちながら、常々思ってきたという。

    直前まで元気でいた人が突然倒れる。
    人間とはいかに脆いのか、と。

    また緊急でない様々な治療の場面にしても、所詮対処療法でしかない。
    そこに限界も感じていたのだとも。

    からだや心に無理をさせてしまうのが当たり前になってしまう。...続きを読む
  • 悩まない
    悩んで動きが取れなくなった人やその家族に対して、どのようにとらえたら良いかが書かれています。
    内容は多くのスピリチュアル系や東洋思想など網羅し、自らの経験を織り交ぜ、易しい言葉でつづられています。
    多忙な仕事の中で本として書き上げていることを考えると、並外れた集中力を持つ相当な読書家だとわかる。それ...続きを読む
  • 悩まない
    読み終わって レビューを書こうとして 副題に気がつきました。とても深い事を 分かりやすく シンプルに書かれています。 この本の言葉が 読んだ人に届くかどうかは 読んだ人次第なのだなぁ・・・
  • 悩まない
    <megukoの感想>
    悩みという人生の「課題」と、どう向き合い生きていくかを、救急医療の現場で長年見てきたこと、感じたことをもとに綴っている。
    「引き寄せの法則」の考え方も取り入れられていて、プラスのイメージはエネルギー、パワーを持ち、良い循環を引き起こす。
    しかし良いことも、悪いことも、全て学び...続きを読む
  • 人は死なない ある臨床医による摂理と霊性をめぐる思索
    自然科学の話が、わたくしにはとても興味が有り面白かった。「病は道の入り口」摂理やスピリチュアルもわたくしの認識と極めて近い、医師が宗教書を書くとこうなるのでしょう

特集