花房観音の一覧

「花房観音」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2022/05/27更新

ユーザーレビュー

  • うかれ女島(新潮文庫)
    売春を盛り込んでいるため性的な描写も見られる大人向けの作品。
    サスペンス要素も勿論あったけどヒューマンドラマとしても面白かった。

    体を売り生きてきた女たちと、母親の事で幼い頃同級生に虐められた大和。
    対比がよくて読んでて良かった。

    最後の方にある事実が出てくるんだけど・・・・うん、大和頑張れとだ...続きを読む
  • 色仏
    花房観音さん。この本とは別のサイン本を一冊はもっているのだが、官能小説のようなジャンルだと知りなかなか読む機会がなかった。だが友人が「俺は好き」と言ってたのでこの機会に読んでみた。

    確かに性描写は多いもののそれが不快ではなかった。艶めかしい、潤い、滴る、と言った表現が多いが物語も楽しめる。そしてあ...続きを読む
  • わたつみ
    花房観音『わたつみ』コスミック文庫。

    海辺の田舎街で繰り広げられる男女の爛れた性関係と人間模様を背景に一度は夢を諦めた女性が再び夢を求めて立ち上がる再生の物語。下衆な男に騙されて、映画製作の夢破れ、東京から故郷の海辺の街に戻って来た田嶋京子が目にする自らの性的な欲望を持て余す様々な女性たち。

    ...続きを読む
  • うかれ女島(新潮文庫)
    女性の欲求について、これほど真正面から描写した作品は読んだことなくて、新鮮で興味深かった。島の存在とともに、忘れることができないと思う。
  • 愛の宿
    5人の女と1人の男目線で描かれる情愛を通した「人の弱さ」の話であったように思う。

    単純に1〜10で人の心を強弱つけるとしたら、6から上が強いと言うことになるのだろう。
    だとするとこの世界の人たちは1か2だと感じた。でもすべての話を通して見上げるように読んでしまった。

    嘘の女も、初の女も、悔の女も...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!