植松三十里の一覧

「植松三十里」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/09/03更新

ユーザーレビュー

  • 徳川最後の将軍 慶喜の本心
    面白いが、将軍以降が少しかけ足かなあ。まわりの期待と手のひら返しされ大変だっただろうなあ。本心は難しい。
  • 万事オーライ 別府温泉を日本一にした男
    16血湧き肉躍るという表現がぴったりの経済活劇やー。こんな偉人が市井にいたことを紹介してくれてありがとうございました。大して大作でもないのに上下巻にする本があるけど、これは内容盛りだくさんで上下巻でもよかったなあ。
  • ひとり白虎 会津から長州へ
    もう題材からして泣く本とは思っていましたが、悲しかった。物静かながら実直で素直な貞吉がやっと自分の道を見つけられて嬉しかった。
  • 大正の后 昭和への激動
    戦争続きの激動の時代、天皇も大変だったんだなと思える話。明治維新から昭和の戦争に至るまでの経緯がよくわかり勉強になりました。
  • 徳川最後の将軍 慶喜の本心
    一番最近だと、「別府温泉を日本一にした男」
    少し前だと「かちがらす〜幕末を読み切った男、佐賀藩主鍋島直正」

    植松三十里は静岡市出身。東京大学史学科卒。

    平成15年に「桑港にて」で歴史文学賞受賞。

    平成21年には「群青、日本海軍の礎を築いた男」で、新田次郎文学賞受賞。

    その学歴を見ただけで、
    ...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!