「植松三十里」おすすめ作品一覧

「植松三十里」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/09/15更新

ユーザーレビュー

  • 雪つもりし朝 二・二六の人々
    2017/9/7
    またいい本に巡り会えました。
    第二次大戦に突入の鍵となった2.26事件を何人かの人の視点で短編のように書かれた話
    ほぼ事実を追っているので、戦争の起こった直接の原因とかしらない私には、勉強になった。
    今までさっと名前くらいは知っていて、なんで止められなかったんだろうと歯がゆく思って...続きを読む
  • 雪つもりし朝 二・二六の人々
    「私」は国立新美術館で軍服姿の不思議な男を見かけた。この地は、「二・二六事件」ゆかりである-。首相・岡田啓介、侍従長鈴木貫太郎と妻のタカ、昭和天皇実弟・秩父宮…。日本の平和へと繫がる、彼らの「この日」の物語。

    世界史受験だったため日本史には詳しくないせいか、本作はどこまでが史実でどこからがフィクシ...続きを読む
  • リタとマッサン
    初めて国産ウイスキーの製造に成功したマッサンと、彼を愛し、信じて日本にまでついてきてマッサンを支え続けたスコットランド人・リタの夫婦の物語。誰も本物を飲んだ事のないウイスキーを作る事も、戦前の日本で外国人女性が妻として生きる事も並大抵のことではなかっただろう。サントリー創業者・鳥井の経営理念や戦前の...続きを読む
  • リタとマッサン
    奥トレで交換してもらった一冊。国産のウィスキーの始まりにこんな物語があったんだ、と楽しく読みながらも勉強になりました。スコットランドの印象も少し変わったかな。そしてマッサンもすごいがリタさんも、大変な人生だったろうけど幸せだったろうなと思いました。こんな風に2人で支え支えられながらやってみたいことと...続きを読む
  • 咸臨丸、サンフランシスコにて
    恥ずかしいことに今まで知らなかったことばかりだった。遅ればせながら今後もっと咸臨丸や開陽丸について勉強していきたいと思う。そして改めてサンフランシスコに行こう。まずは今秋の塩飽訪問が楽しみだ。

特集