「植松三十里」おすすめ作品一覧

「植松三十里」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/06/05更新

ユーザーレビュー

  • かちがらす ~幕末を読みきった男~
    薩長土肥と言われながら維新以降歴史の舞台から遠ざかった肥前の怪物、鍋島直政。彼が如何にして肥前を技術大国・軍事大国にしたのかが、よく分かる。その保守的な思想が故に薩摩や長州のようなテロリスト集団には相容れなかったため、維新以降の覇権争いからは脱落していったのでしょう。良い意味でも悪い意味でも土佐の鯨...続きを読む
  • 猫と漱石と悪妻
    内助の功という言葉がありますが、文豪の妻という他人にはわからない立場であるが故の苦労は相当なものだったと考えられます。悪妻との定評?のある鏡子さんですが、これを読むと、良妻という一般的な見方が、漱石との夫婦関係には全く意味を成さないものであることがわかります。
    少し前にテレビでドラマ化されていたのを...続きを読む
  • リタとマッサン
    面白かった。夫婦愛も描かれてるし、ニッカウヰスキーを起業した経緯も苦労も描かれている。マッサンの志がまず一番だ。
  • リタとマッサン
    初めて国産ウイスキーの製造に成功したマッサンと、彼を愛し、信じて日本にまでついてきてマッサンを支え続けたスコットランド人・リタの夫婦の物語。誰も本物を飲んだ事のないウイスキーを作る事も、戦前の日本で外国人女性が妻として生きる事も並大抵のことではなかっただろう。サントリー創業者・鳥井の経営理念や戦前の...続きを読む
  • リタとマッサン
    奥トレで交換してもらった一冊。国産のウィスキーの始まりにこんな物語があったんだ、と楽しく読みながらも勉強になりました。スコットランドの印象も少し変わったかな。そしてマッサンもすごいがリタさんも、大変な人生だったろうけど幸せだったろうなと思いました。こんな風に2人で支え支えられながらやってみたいことと...続きを読む

特集