志士の峠

志士の峠

作者名 :
通常価格 902円 (820円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

文久三年(一八六三)、帝の行幸の先ぶれを命じられた公家・中山忠光は、勤王志士らと大和で挙兵した。五条の代官所を襲撃し新政府樹立を宣言するが、親幕派の公家や薩摩藩などにより一転、朝敵とされ討伐軍を差し向けられる。満身創痍で深き山々を駆ける志士たちの運命は!? 名手が描く、天誅組の志の輝きと四十日間の光跡。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公文庫
ページ数
408ページ
電子版発売日
2018年01月29日
紙の本の発売
2017年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

志士の峠 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年11月13日

    本書を読んで初めて天誅組の詳しい逃走劇を知った。吉村虎太郎をはじめとした隊士たちの、忠光を生き延びさせるための強い想いと、それに応える忠光の想いに、胸が熱くなりました。そして、せっかく生き延びた忠光の惨めな死。世の理不尽さを描きながらも、彼らが礎となってできた明治の世、そして今にいたるその後の日本が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています