「辻秀一」おすすめ作品一覧

「辻秀一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/08/31更新

ユーザーレビュー

  • 自分を「ごきげん」にする方法
    自分のごきげんは自分でとる、感情は私たちに与えられたごほうびである、フラットでありつつポジティブで、自分に無理なく腑に落ちました。
  • スラムダンク勝利学(集英社インターナショナル)
    何度も読みたくなる深い本。勝つという結果ではなく、変化に着目しろ。根拠のない目標を持て、そうすれば根拠は後からついてくる。必ずマイナスな感情を他人にぶつけると自分に返ってくる。プレッシャーを感じるときは今だけに集中する。など、顧問として知っておくべきことばかりだった。
  • 一瞬で心を「切り替える」技術 スポーツドクターが教える
    良書
    試してみようと思える発見が多々あった
    メンタルに自信のないかたはおすすめ
    自信とはなんぞや
    感情とはなんぞや
    といま一度、問い直す
  • 一瞬で心を「切り替える」技術 スポーツドクターが教える
    「いつも上機嫌でいよう」
    ご機嫌でいることも練習できるということを唱えている。

    人の心のゆらぎ(不安、焦り、怒りなど)が生じる正体を明らかにし、その心のゆらぎをマネージメントする方法について書かれた本。
    ゆらぎの正体は人間が生きていくために必要な脳の働きである「認知脳」によるものであり、認知脳に従...続きを読む
  • 自分を「ごきげん」にする方法
    たとえば、朝早くて大変だ、雨が降っていて鬱陶しいなどと感じるのは、認知の脳がそのように意味づけているからにすぎない。朝はただの「朝」であり、雨はただ降っているだけ。つまり、脳による意味づけが心をつくっている。そこに気づかないかぎり、いつも心は外側の出来事にもっていかれ、翻弄されてしまう。

    そのよう...続きを読む