辻秀一の一覧

「辻秀一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/09/13更新

ユーザーレビュー

  • 自分を「ごきげん」にする方法
    ・(脳の認知機能による)意味づけをしているのは全て自分、事象はあくまで事実として存在しているだけ

    ・「好きなものを考える」「今に生きると考える」「感情に気づく(ノンフローとフロー)」

    ・ポジティブにギアを入れずとも、ニュートラルで十分

    ・自分の心を整えるために「表情」「態度」「言葉」を選ぶ→行...続きを読む
  • さよなら、ストレス 誰にでもできる最新「ご機嫌」メソッド
    メンタルヘルスマネジメント系の書籍を読んでいた中の一冊。有名な「スラムダンク勝利学」(自分は未読)の著者らしい。

    よく、タイトルだけ威勢がよくて中身はスカスカ、という本があるが、本書はその逆だった。あっさりしたタイトルの割に、非常に興味深い内容だった。この手の本は、「こう考えるようにしよう」「行動...続きを読む
  • スラムダンク勝利学(集英社インターナショナル)
    スラムダンクの名シーンから学ぶ成功者になるための秘訣。

    >「与えれば、返ってくる」
    IH陵南戦前日に花道のシュート練習を遅くまで手伝うメガネ君。
    まず花道に与えた彼は陵南戦で勝負を決める3Pを決めるご褒美が返って来た。

    人はまず欲しがってしまう。
    与えて与えて、また与えて次に与えて最後にお釣りが...続きを読む
  • 自分を「ごきげん」にする方法
    自分のごきげんは自分でとる、感情は私たちに与えられたごほうびである、フラットでありつつポジティブで、自分に無理なく腑に落ちました。
  • スラムダンク勝利学(集英社インターナショナル)
    何度も読みたくなる深い本。勝つという結果ではなく、変化に着目しろ。根拠のない目標を持て、そうすれば根拠は後からついてくる。必ずマイナスな感情を他人にぶつけると自分に返ってくる。プレッシャーを感じるときは今だけに集中する。など、顧問として知っておくべきことばかりだった。