メンタルトレーナーが教える 子どもが伸びるスポーツの声かけ(池田書店)

メンタルトレーナーが教える 子どもが伸びるスポーツの声かけ(池田書店)

作者名 :
通常価格 1,200円 (1,091円+税)
紙の本 [参考] 1,430円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

【子どもの心を整え、強くする言葉が満載!】「しっかりやりなさい!」「なかなか勝てないね……」「ドンマイ! 気にしないで!」など親の声掛けは、応援のはずが、子どもにプレッシャーをかけ、やる気を失わせています。本書は、子どものスポーツを応援する親、コーチ、部活の顧問、体育の先生に向けて、子どもが伸び伸びとスポーツに熱中できる声かけや応援を紹介する本です。トップアスリートからビジネスパーソンまで幅広い指導経験があるメンタルトレーナー、辻秀一氏が、スポーツの現場でありがちな声かけを挙げながら、心についての基本的な考え方を紹介し、子どもがスポーツに夢中になる声かけや、パフォーマンスが上がる声かけを提案していきます。 【たとえばミスをしたときに…】×「気にしないで!」(逆に気になる) ×「なにやってんだ!」(子どもが委縮する。過去にとらわれる) ○「今、ここに集中!」(目の前のことに集中できる)

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
スポーツ・アウトドア / スポーツ
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
池田書店
ページ数
240ページ
電子版発売日
2017年06月16日
紙の本の発売
2017年03月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
17MB

メンタルトレーナーが教える 子どもが伸びるスポーツの声かけ(池田書店) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年02月21日

    Pasatelo Bien!(楽しく過ごそう)
    やるべきことはどんなことでもやらなければならない。
    そう教わってきたし、そうするのが当然と思っていた
    ただ、イヤイヤやるのではなく、理解して納得してやるのがいい。
    最近、イライラしてイライラして仕方がないけれど
    いつでもどこでもするべきことを機嫌よく。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています