自分を「ごきげん」にする方法

自分を「ごきげん」にする方法

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

成功者が実践してきた「メンタル・トレーニング」を
初心者でもわかりやすく解説した1冊!

本書は、スポーツドクターの辻秀一さんが
20年以上にわたって伝えてきた「ライフスキル」をわかりやすく解説した本です。
「ライフスキル」というのは、1993年にWHO(世界保健機構)によって提唱された概念で、
「個人が日常生活の欲求や難しい問題に対して効果的に対処できるように、適応的、前向きに行動するために必要な能力」と定義されています。
これは端的に言うと、「よりよく生きるための技術」ということです。
ストレス社会といわれる現代では、よりよく生きるために、料理や車の運転と同じように、個人がライフスキルを身につけることが必要というのです。
心の専門家として著者も「心のあり方が行動に影響する」と説きます。
「人は、よい心の状態にあるとき、人間としての機能が上がる。だからこそ、トップアスリートは、パフォーマンスを上げるために、心のあり方を大事にしているのです」と。
本書では、その「よい心の状態」をイメージしやすいように「ごきげん」と呼び、
ごきげんを大事にする生き方を「ごきげん道」と呼びました。
心を大事にするのと同時に、結果も出せるようになる。
その方法をご紹介しています。でも、決して難しいことではありません。
まずは「自分のきげんは自分でとる」と考えるところからスタートします。
ぜひ、本書を読んで一緒に「ごきげん」になりましょう。

【目次より】
○自分のごきげんは自分でとろう
○不きげんは人間の宿命
○ごきげんは集中力を上げる
○ポジティブシンキングに疲れていませんか?
○「ごきげん道」は“考える”だけでOK
○自分が主役の人生を生きる
○エネルギーの源泉は自分の中にある
○感情は、私たちに与えられたごほうびである
○期待ではなく、「応援する」と考える
○あなたが始めた「ごきげん」が世界を変える

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
サンマーク出版
電子版発売日
2013年06月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

自分を「ごきげん」にする方法 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年08月31日

    自分のごきげんは自分でとる、感情は私たちに与えられたごほうびである、フラットでありつつポジティブで、自分に無理なく腑に落ちました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月30日

    たとえば、朝早くて大変だ、雨が降っていて鬱陶しいなどと感じるのは、認知の脳がそのように意味づけているからにすぎない。朝はただの「朝」であり、雨はただ降っているだけ。つまり、脳による意味づけが心をつくっている。そこに気づかないかぎり、いつも心は外側の出来事にもっていかれ、翻弄されてしまう。

    そのよう...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年07月04日

    すごく面白くて引き込まれた。想像していた内容ではなかったからだ。著者の思惑にまんまと引っかかった気がした。
    とはいえ、これからの生き方にとても役立つ本だった。ごきげんはとても大事で、このごきげんを保つのが容易ではないことが身を持ってわかった。
    不機嫌な〇〇さんのせいで、こっちまでテンション下がるわと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月08日

    スポーツドクターの辻 秀一さんが、いつもごきげんでいられる秘訣、そして、持てる力を十二分に発揮できる心の訓練法を教えてくれる。
    夫の言動にいつも 不愉快にさせられていた私は、なんとか良い気分で暮らしたいと切望していた。
    この本に出会って、「ごきげん道」を知った私は即、実践。

    先のことで悩んでいた私...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月26日

    不機嫌でいるのがもったいない。どんな気持ちでいるか自分で決められる。外界の出来事にふりまわされないようにしよ(((o(*゚▽゚*)o)))

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月28日

    ☆4(付箋10枚/P165→割合6.06%)

    ・ここからがとても大切なのですが、フローに傾くと人間としての機能が上がり、ノンフローに傾くと機能が下がるという法則があります。

    ・中でも彼女がいちばん驚いたと言っていたのは、「好きなことを考えると演奏がうまくいく」ということでした。
    私が彼女にやって...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月16日

    感情のコントロールテクニックについてかかれていることは、自己啓発本多く読む人にとっては良く見る代物である。

    心のしくみに関しては詳しくかかれていたので、そもそも人はなぜ不機嫌になるとかそういったメカニズムを知りたい方にはおすすめ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月17日

    結果は本来、自分でコントロールできない

    雨が降ったときに、ああ雨が降った、お陰で作物がよく育つ!というような無理やりのポジティブシンキングは必要ない、というのが印象的。

    雨は雨。それ以上でもそれ以下でもない。

    仏教的な考え方ですね。
    平和でよいなと。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月04日

    『スラムダンク勝利学』、『心に余裕がある人…』に次いで辻さんの著書3冊目です。

    『心に余裕がある人…』と同じようなことがかかれていますが、よりわかりやすかったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月14日

    外界と"接着"していることに気づく

    気づくだけで"接着"された意味が少しはがれる

    結果エントリー → 心エントリー
    まず自分の心を整えることが重要。その方が"結果"が出る

    ごきげんでなく、心がゆらいでいる状態で相手と会話をすると、状...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング