坂口恭平の一覧

「坂口恭平」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2019/04/17更新

ユーザーレビュー

  • 独立国家のつくりかた
    こんな気概のある人いるんだ。子供のころからの質問を持ち続けそれに自分で答えを見つけようとしているのはすごい。生理的に受けつけないものを考える。公立ではできないから自分でやるとそれが結果的にパブリックになる。「情報の服の脱がせ方」、考えると問題だから考えてないこと、たくさんの無視、差別、階級の存在。そ...続きを読む
  • 独立国家のつくりかた
    "読み進めるうちにだんだん著者の言っていることがわかってきた。世の中をいろいろな角度から見つめていくと、まるで地層のように入り組んだ社会が見えてくる。
    読み進めていくうちに、著者の言わんとすることが理解できてきた。

    共感できた言葉は、「自分にしかできないことを仕事にしろ」坂口さんのコメントに今後も...続きを読む
  • 独立国家のつくりかた
    魅力的な事や物を作っている人はやはり言葉が面白い。交易、態度経済、日常の薄皮を剥ぐ、才能は音色などなど、独特の概念をうまく嵌め込む言葉を見つけ、読者に納得感を持たせているなと感じる。
    自らの使命から逃げない事、人に自分の概念を伝えるためにまず物を作れという事、媚びる事なく思考に断定を持たせろなど、学...続きを読む
  • 2030年の旅
    未来がどんなん?に興味があったのと、恩田陸につられて購入。
    いろんな作家の短編集なので、好き嫌いはあるかも知れないけど、
    恩田陸 逍遥
    支倉凍砂 AI情表現
    山内マリコ 五十歳
    喜田喜久 革命のメソッド
    が面白かった。

    2030年にもなって、ヘイSiriとか言ってるのは、かなり時代遅れらしいw
  • 隅田川のエジソン
     浅草の公園で寝ていたら、財布とバッグが盗まれた。
     男は無一文になった。

     隅田川沿いのホームレスたちのコミュニティに入り込み、いつの間にか路上生活が性に合っていた。
     都市に出かけて採集し、工夫して新しくものを作る。
     コンロを手に入れて暖かい食事を作るようになり、バッテリーを手に入れて家電製...続きを読む