「又吉直樹」おすすめ作品一覧

「又吉直樹」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/07/14更新

ユーザーレビュー

  • 火花
    ドラマを観て、この作品はどうしても原作を読まなくてはいけないと思った。
    又吉さんが、又吉さんの言葉で綴る、この作品を読まなくては、私は本当に『火花』という作品を知ったということにはならないと。

    痛いほど想いが伝わって来るようだった。
    通勤時間が長いから、電車で読んでいたことを後悔するほど、電車の中...続きを読む
  • 火花
    芸人活動や本の多読で身に付けた筆者の独特な言葉の使い方や情景描写が秀逸。
    テンポ良く物語に惹きつけられていきました。
  • 火花
    漫才を中心に伝えてくるのではなく、人間とは何かという根本を突きながら日常に隠れるユーモアを表現している。
    人間はみな漫才師であり、みな観客なんだなと感じた。また、人間離れしている人こそ、実際には1番人間染みていて、日常のふとした笑いや辛い時に出る笑いの中に、それぞれ人間の思いがこもっていると感じた。
  • 劇場
    「文章を書くのが上手い芸人」から正真正銘の「作家」になった!

    いや、すごいです。驚きました。すごく好きです、こういう小説。
    読み終わった直後、スタンディングオベーションしたくなりましたw

    前作「火花」は、「お笑い芸人にしては上手いじゃない。ふふん。」とかなり上から目線の感想を持ったのですが、今回...続きを読む
  • 火花
    クスクス笑えて、じんわり泣いてしまう小説。
    1人で勝手に卑屈になったり、勝手に人を見下したり、自分の生活の中の小さなモヤモヤを主人公も感じていて、共感できて恥ずかしいようなくすぐったい気持ちになりました。

特集