心屋仁之助の一覧

「心屋仁之助」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:心屋仁之助(ココロヤジンノスケ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1964年11月10日
  • 出身地:日本 / 兵庫県

桃山学院大学卒。著書に『光と影の法則』、『人間関係が「しんどい!」と思ったら読む本』、『「めんどくさい女」から卒業する方法』などがある。「性格改善」を専門とした心理カウンセラーである。

値引き作品コーナー

作品一覧

2021/08/05更新

ユーザーレビュー

  • 心屋仁之助 最初で最後の講演録~人生を大逆転させるには~
     本もCDも同じ内容なのですが、ゆっくり理解したかったので本をメインに読みました。講演会の内容が収録されているので、心屋さんの語り口調そのままに書かれており、自分もその場にいるような体験ができます。
     書ききれませんが、なるほどと思うことがたくさんあり、刺さるところがたくさんありました。その部分は人...続きを読む
  • いいかげんに、生きる
    今の自分にすごく響いた。
    生真面目で、手を抜けなくて、我慢ばかりして…そんな自分に「もっといい加減に生きていいんだよ」と言ってあげてもいいんだと思える本。
    もっといい加減に、もっとテキトーに、気楽に、そう考えて生きていけたら今よりもっと楽に生きれるんだろうなぁ。
    たまに読み返して心に刻みたい。
  • 心屋仁之助のずるい生き方
    ストレスフリーになりたいと思って読んだ本。読んで良かった。自分の根底には「自分は何もできないんだから周りより常に頑張っていないといけない」「ラクをして幸せになってはいけない」という価値観があったと思う。その裏返しとして、努力してない自分は生きる意味がないという思い込みがあったのかも。会話の節々からそ...続きを読む
  • がんばらない成長論
    今までの私の中の格言「出来るだけ人に迷惑をかけない」
    その呪縛が自分を縮こめていたんだろうな。だからといって、この本の通り「どんどん人に迷惑をかけよう!」というマインドになるまでには時間がかかりそうだけど、少しずつ心を緩く解き放っていきたい。もちろん、+感謝も大切に。
  • お母さん、年末、実家に帰らなければダメですか? もっとラクに! もっと自由に! ワクワク輝いて生きるために大事なこと
    最初義理の母に対する嫁の本かなー?と、思って読み始めたら、実の母親に対する話で「え!?実の母親なら、遠慮しないで帰らないとか言えるでしょー」と、思い読み進めていくと…ある、確かにある、実家のストレス。実の親ならではの容赦ない一言。その答えが母親から○○○○いたから。そうかぁ、母親も人間だったかーと当...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!