「心屋仁之助」おすすめ作品一覧

「心屋仁之助」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:心屋仁之助(ココロヤジンノスケ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1964年11月10日
  • 出身地:日本 / 兵庫県

桃山学院大学卒。著書に『光と影の法則』、『人間関係が「しんどい!」と思ったら読む本』、『「めんどくさい女」から卒業する方法』などがある。「性格改善」を専門とした心理カウンセラーである。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/06/23更新

ユーザーレビュー

  • ダメなあいつを、なんとかしたい!
    私にとって、この本は自分の気持ちを軽くできる良い本だった。

    結局、自分が自分に対して思い込んでいることで迷惑をかけて。自分が他人もダメにしてたんだと思う。

    もっとラクに生きる、素直に生きるために、迷惑をかけよう。優しくしないようにしょう。

    なんだか逆説的だから不思議だけどね。
  • いいかげんに、生きる
    読んでいて自然に笑みがこぼれた一冊。「良いかげん」または「好いかげん」に生きる為のヒントが満載。ちょっと疲れた時に手にすると良いかも。
  • がんばらない成長論
    頑張り過ぎる人
    その頑張りが報われず疲れてる人にお勧め
    「成長するために精魂傾けてやってきたことを
    適当にやる。なまける。さぼる…。
    いわゆる成長=泳ぐ
    ダラダラ=浮く=新しい流れに乗る」
    「本当に大事なものを、ほんの少しだけ
    持ったら、あとは捨てましょう」
    確実に今のままの未来か、「たまたま」がた...続きを読む
  • 心屋仁之助の「もうイライラしたくない!」と思ったら読む本
  • 心屋仁之助の心配しすぎなくてもだいじょうぶ 人づきあいの「どうして、こうなの!?」がなくなる本
    【内容】
    意地をはらない、頑張りすぎない、ガマンしない――。
    話題沸騰中の心理カウンセラーが教える、
    誰とでも“いい気分"でつきあえる秘訣!

    あの人が怒っている、落ち込んでいるように見える、
    どうもギクシャクしてしまう・・・・・・そんな
    一見複雑に見える「人間関係のあれこれ」の裏にあるのは、
    「自...続きを読む

特集