まわりの人と「うまく付き合えない」と感じたら読む本

まわりの人と「うまく付き合えない」と感じたら読む本

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

腹を立てずに向き合えたら……と思ったことはありませんか? 人間関係でつまずいたときの問題解決法が満載の1冊です。自分に自信がない、引っ込み思案でうまく自分の気持ちが言えない、ずっと何かにツンと怒っている……「魔法の言葉」で、そんな悪い流れを断ち切って、穏やかな気持ちで、いつも笑顔で過ごしましょう!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
大和書房
ページ数
232ページ
電子版発売日
2014年05月09日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

まわりの人と「うまく付き合えない」と感じたら読む本 のユーザーレビュー

    購入済み

    ためになった

    キッキー 2015年02月08日

    ネガティブな感情でついた癖をスーパーポジティブな言葉で裏返してポキッと折る。本当に為になりました。いままでなんでイライラしていたのか、どうして人を責めたり責められたりしたのか、といった疑問がとけ納得しました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月01日

    TVでよく見かける性格リフォームの人。
    おもしろくて、参考になる考えかたがたくさんつまっていた。
    この本を読んだ後は、人間関係に自由になれる気する。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月04日

    あぁどうせ愛されてるし
    マイナス感情にどうせをつけて言葉にする『魔法のことは』
    これは使って行きたいと思います。呪文になるような気がします。

    安易に『大丈夫』と言わない。封印するいうのも納得です。
    強がりだったり壁を作るものです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月13日

    周りの人とうまく付き合えないと感じたので、何かヒントを得られたらと購入。

    私が今までに読んだ中の自己啓発本とは異なり、とても新しいものに感じられました。
    『どうせ』の魔法と、呪いを解く『ちゃうちゃう』という言葉、どちらもやってみると、なんだか気持ちが朗らかになってきます。

    もうひとつが、『良い言...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月02日

    今の私にぴったりすぎるぐらいはまった本。
    カチって音がしそうなぐらい(`・ω・)!

    勝手に拗ねない。

    うむ、確かに、私は勝手に拗ねているなぁ。

    そんな時に唱える魔法の呪文があります。

    気になる人は読んでみてください。

    拗ねていて、見えなくなっている周りの優しさが見えてきます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月18日

    心屋仁之助の作品を読むのもこれで11冊目になりました。

    11冊も読めば大体おんなじことの繰り返しなのですが、やっぱりなんだか心がざわつきます。

    前は思い通りにならなかったら、すぐ口論になって「なんで伝わらないんだ!」っとイライラしていましたが、今は何でもかんでも「ま、いっか」と”諦めて”しまって...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月21日

    「職場にイヤなヤツがいて、そいつをどうにかしたい」
    まさしくコレで読んでみました。

    ナイナイアンサーでもおなじみの心屋仁之助さんの本ですが、この方、一度はサラリーマン生活をされてたのですね。
    学者肌の人より、一度自分で挫折を味わってから専門家になる人の方が心にしみる感じがします。


    究極の解決策...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月10日

    「どうせうまくいくし」「どうせ僕は優秀だし」と声に出してつぶやくと気が楽になるよっていう本。
    声に出すことは大事という事は色んなところで見るし、実体験として間違いないのだけれども、表題の事とそこまで関係ないような気がする。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年06月02日

    心の捻じれ、心の拗ね・・・その原因のもとは、すべて「愛されたい」「自分を分かってもらいたい」「ありのままの自分を認めてもらいたい」っていう欲求。特に子供のときに、母親からそれらの欲求を満たされなかった人が、拗ねてしまう。

    拗ねた心は、被害妄想だけが人一倍大きく育ってしまう。いち早く被害者の席に座っ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています