「吉川永青」おすすめ作品一覧

【吉川永青】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/12/23更新

ユーザーレビュー

  • 賤ヶ岳の鬼

    吉川先生が、佐久間盛政を主人公にした小説を書いた。これだけで面白い(//∇//)佐久間盛政の長編小説は珍しいし貴重であると思う。
    玄蕃(盛政)親父様(柴田勝家)秀吉の3人から見た賤ヶ岳になっている。秀吉の野望に翻弄される玄蕃と親父様で苦杯ばかり舐めさせられるも諦めず、織田家を守り秀吉を倒そうとするそ...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 悪名残すとも

    陶隆房というと猛将のイメージがあり柴田勝家のような感じだと思っていたが美男子でしかも大内義隆の寵童だったとは。イメージが変わりました。陶隆房は謀反人のイメージしかなかったが明智光秀のように謀反を起こす理由があるのだと思うと興味がある人物である。陶隆房と毛利元就が盟友でお互いを認め合う仲なのに宿敵とし...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 決戦!関ヶ原

    七人の作家が関ヶ原の戦いに参戦した七人の武将を描く。絶対に面白いだろうと思い読み始め、期待通りでした。戦場に望む武将を多角的に見ることが出来、臨場感に溢れます。徳川家康、可児才蔵、織田有楽斎、宇喜多秀家、島津義弘、小早川秀秋。最後は、石田三成。関ヶ原の敗者である三成ですが、結果は三成の思惑通りであっ...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集