吉川永青の一覧

「吉川永青」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2019/05/15更新

ユーザーレビュー

  • 悪名残すとも
    陶晴賢、と毛利元就の小説と言った方が正確かもしれない。それぞれが求めたものが違った故に、途中から道が別れてしまった。それが必然だったのであろうが、やはり哀しかった。

    歴史は勝者によって書かれる。敗者は、ボロクソに書かれる。しかし、若くして万単位の用兵をなし、大内家を取り仕切った陶晴賢は、やはり凄か...続きを読む
  • 誉れの赤
    徳川四天王の1人井伊直政の赤備えのルーツについて1人の侍大将を主人公に上手く描いている。決戦は関ヶ原。果たして勘五郎の運命は?!
  • 老侍
    まだ3作品しか読んでないが、この書き手、好きだ。
    宗滴の爺に翻弄され、信虎にはイライラさせられ、島左近には熱いものを感じた。
    表紙も良い。爺に、睨め付けられている……
  • 決戦!関ヶ原
     怪僧恵瓊(木下昌輝著)は文庫版でのみ参戦。対するは毛利元就や、毛利の両川に比べて智謀に劣る毛利隆元が率いる毛利本家を案ずる、吉川広家。徳川家康に弓引かないことで、本領安堵を狙ったが…。敗戦後囚われても何故か余裕を見せる恵瓊。この一作も快作、買って損無し!
  • 賤ヶ岳の鬼
    吉川先生が、佐久間盛政を主人公にした小説を書いた。これだけで面白い(//∇//)佐久間盛政の長編小説は珍しいし貴重であると思う。
    玄蕃(盛政)親父様(柴田勝家)秀吉の3人から見た賤ヶ岳になっている。秀吉の野望に翻弄される玄蕃と親父様で苦杯ばかり舐めさせられるも諦めず、織田家を守り秀吉を倒そうとするそ...続きを読む

特集