「黒田基樹」おすすめ作品一覧

「黒田基樹」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/05/26更新

ユーザーレビュー

  • 百姓から見た戦国大名
    室町が楽しい!時代の前提がわかると社会現象に説明がつくし、一つ一つ腑に落ちると面白味が深くなる
    飢餓⇒食料確保⇒争い(戦国時代といわれる背景)
    徳政も出される背景を考えれば納得ですね
  • 百姓から見た戦国大名
    一ヶ月がかりで(途中で別のも読んでましたが)ようやく読み終わりました。これけっこう目からウロコって感じですね。そうかー、家督相続は権力者たちの私事や政治的都合だけじゃなくて、下々が世直しを望んだから、、、っていうのもあるのかー、みたいな。いまだって私達の希望なんて通らないのに、戦国時代に民意があって...続きを読む
  • 井伊直虎の真実
    少ないながらも徳政に関する当時の一次史料を網羅的に読み込んでいて、これだけでもだいぶ井伊家と領内での出来事や雰囲気がわかり、期待していたより面白かった。通説や一般的なイメージとはだいぶ違う視点を得られて、読んでよかった。
  • 百姓から見た戦国大名
    戦国の百姓ってなるほど、戦争と背中わせだったのねと。そういう世の中を終わらせたのが信長から家康に至る三傑の偉大さであり、かつ自由をも奪ったのがわかる。
  • 真田信之 真田家を継いだ男の半生
    真田藩祖となった信之の関ヶ原以降、大坂の陣までの事績を発給文書をもとに紹介。
    関ヶ原後に父の所領をスムーズに継承したり、遠慮して改めたという信幸の名前を一時期復活させたりと、幕府とは上手くいっていた印象を受けた。病気で江戸から動けない信之と国許で政治にがんばる某家老のやりとりが面白い。