黒田基樹の一覧

「黒田基樹」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2022/04/22更新

ユーザーレビュー

  • 百姓から見た戦国大名
    面白かった。今までは教科書に書いてある、通り一遍的な理解しかしてなかったが、住民との関係で領国経営のあり方を描いた本を初めて読んだ。ただ、資料が北条氏に偏っている(北条氏しかない?)のは残念。
  • 下剋上
    「用語」が一定程度は人口に膾炙している他方、「実際は?」というモノが幾らでも在るような気がするが、そういうテーマを選び、一般読者向けに説くというのは「新書らしい」というように思う。本書はそういう一冊だ。
    「下位の者が、主体性を持って、実力を発揮して、上位の者の権力を制限したり、それを排除したりするこ...続きを読む
  • 戦国大名・伊勢宗瑞
    今川氏親の後見人という立場で色々、動いていたという事や拠点が石脇城という事など初めて聞いた話が多かった。勉強になった。
  • 戦国大名・北条氏直
    北条氏直についての本。氏直は有能である事は分かっていたがそれでも、父である氏政が軍事・外交などを主導していたというイメージを持っていた。しかし、これを読んで自らの意思で決断を下すことがあり、氏政の言われるがままだった訳では無いという事がわかった。そして、氏直の新たな一面を知る良い機会になった。
  • 戦国大名・北条氏直
    戦国北条氏最後の当主・北条氏直の短すぎる生涯を詳述。家督を受け継いでも先代の補佐を受け続け、いよいよという時にはすでに「天下人」が隆盛しており、氏政の戦国の常識に則った行為とお互いの取次の齟齬をいかんともし難く家を滅亡させてしまう。そして高野山蟄居ののち領地を与えられて豊臣政権で復活の目が出た矢先、...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!