【感想・ネタバレ】MIX 14のレビュー

書店員のおすすめ

まさか、『タッチ』の続編が出るとは思っていませんでした…
正確には、タッチで主人公だった上杉達也を中心とした続編ではなく、タッチから26年後の明青学園野球部を舞台として、立花兄弟という新しいキャラクターを中心にストーリーが進んでいきます。
あだち充ワールド全開で、ラブコメと熱い野球ドラマが展開され、作品の所々にタッチで活躍したあのキャラクター達も登場。あだち充先生の人気野球マンガ、『H2』や『クロスゲーム』が好きだった方にも、是非読んで頂きたい作品です!MIXで描かれるタッチとの共通点を探しながら、タッチを読み返すのもオススメですよ。
物語は中学生編から始まり、最新巻では高校生編が描かれています。立花兄弟たちは甲子園に出場できるのか、恋愛模様はどう変化していくのか…。今後のMIXの展開から目が離せません!

ブックライブ書店員

ユーザーレビュー

感情タグBEST3

購入済み

moka 2021年06月15日

「そういう冗談は二度というな」はタッチを知ってるとグッとくるセリフ。明青の悲劇なんて恐ろしい話がタッチの時から走一郎と音美のお父さんの話につながりまさか投馬も・・・?なんてないだろうけど想像してしまって今後も気になるところ。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ購入済み

osamu 2021年07月02日

ありそうでなかった紅白戦、なかなか良いアイデアです。走一郎のピッチングは多くの読者が楽しみにしていたと思います。それにしても、今川はキャッチャーの方がしっくりきますね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月25日

「あの」明青高校が、30数年ぶりに甲子園を目指すという漫画を、あだち充が描いているのは知っていた。どうせ上杉達也と浅倉南の息子が出てくるのだろうと無視を決め込んでいたのだが、最近無料で電子書籍を見ることを覚えて、試し読みをしてみたら、そんな単純な話じゃなくて、血の繋がっていない立花兄弟が甲子園を目指...続きを読むし、みゆき等歴代ヒロインそっくりの可愛い女の子2人も出てきて、じっくり高校野球青年群像を描く話になっていた。という話になりそうなところで、無料お試しが終わったので、続きは買うのはやめて、某所で最新の14巻まで一気に読んだ。

勢南高校の西村が息子と共に出てきたり、元・須見工野球部が出てきたり、13巻からは原田正平が記憶喪失で出てきたり、完全「タッチ」の続編となっていた。何度も盛り上がりかけた所で、和也のような悲劇が襲いそうな場面を作ってみたりしている。あだち充は、絵柄に似合わない癖のある漫画を描く男なのだ。明らかに「タッチ(ヒーローの交代)」というテーマではなく「ミックス(名作と現代のコラボ)」というお話になっている。

まだまだ主人公たちは高校二年生になったばかり。ゆっくり進んでいるので、あと6年ぐらいは続きそう。あだち充は、そう言うことを平気でやる男である。おそらく、最終回は、明青が甲子園出場を決めて、浅倉南が顔を出す所で終わる、と私は見ている。でも、予想を外すのをとことん楽しんでるのが、これまでの14巻だったからなあ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月01日

14巻。アニメ版の放送開始が近づいてきました。
個人的には「間」「動かなさ」があだちさん作品の魅力。
重大なこともダイナミックなことも、
さりげな~く提示されていく空気感が好きです。
アニメ版ではこの「間」がどうつながれていくのかな。
すでに何作もアニメ化されているので、
そのあたりの心配はないんで...続きを読むしょうけど。
ついに上杉和也の名前が登場したり、
「期待されるエースが出たときの悲劇」ジンクスが
語られたり、また前作との間がじわりと埋まった感じ。
ゆるゆると進んではいますが…どうなる明青。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ購入済み

ネタバレ有り

jj 2019年02月18日

原田くん登場。しかし、記憶喪失って...

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月06日

もう二人の実力は十分に伝わっているから、話を進めてほしい。

祝!アニメ化!
多くの人に観てもらいたい作品。

このレビューは参考になりましたか?

「少年マンガ」ランキング