響野夏菜のレビュー一覧

  • 新釈 グリム童話 ―めでたし、めでたし?―
     グリム童話をベースとしたアンソロジー。中々バラエティに富んでて読み応えありました。
     お気に入りは谷さん、白川さん、松田さん。

     谷さんの「なくしもの〜」は、就活のお祈りメールに打ちのめされていた亜美。そんなメールの中に、不思議なメールが届く。ほんわか優しい気持ちになれました。

     白川さんの「...続きを読む
  • 【電子オリジナル】東京S黄尾探偵団 しましま日和

    これぞS黄尾!

    久しぶりにS黄尾が読めて、楽しい時間を過ごせました。これぞS黄尾というような短編集でした。
  • 【電子オリジナル】東京S黄尾探偵団 しましま日和

    もう読めないと思ってた!

    電子書籍で復活して嬉しい^ ^
    少し大人になったユキヒラがとてもイケメン。料理もできて、ガタイも良くて、いじめられても挫けない。流石にドッキリはかわいそうだったけど、必死に花音を庇うのはかっこよかった。
    銃撃戦と銀行強盗は無しだけど、幽霊ネタと不法薬物でやっぱりドタバタ笑
  • ザ・藤川家族カンパニー3 漂流のうた
    三作目。
    シリーズを通して面白さが高まってきていて、
    とても面白かった!
    家族がテーマでこんなにいっぱいお話があるなんてなぁ。

    気になる三理さん登場!?
    満を持して!

    と、思っていた時期もありました。えぇ。
    次巻が待ち遠しい!
  • ザ・藤川家族カンパニー3 漂流のうた
    今回は藤川家に大事件発生!
    それでも遺言代行業務は進むということで(笑)
    ただ読んでいて親が親だからという理由で何もかもが許されると思うなよということですかね。(長い人生にはうっ屈したものもあるんですよ)
    子供も子供だから許されるわけでもないし、だから、親子関係ってものすごく面倒で、うっとうしいと思...続きを読む
  • コバルト名作シリーズ書き下ろしアンソロジー(2)ちょー聖霊と四龍島
    コバルト名作シリーズ書き下ろしアンソロジー2に収録されている「聖霊狩り オリエントの蛇龍」を読破。

    集英社文庫版「闇に歌えば」刊行にこのアンソロと、誠志郎たちヤミブンメンバー(+α)に再会できてうれしいですO(≧▽≦)o

    わーいわーい、と浮かれていた私はある事実に気づいていませんでした。

    それ...続きを読む
  • 薔薇の純情 背徳の黒き貴公子
    響野先生の作品を買ったのって、ひさしぶりですね。

    カウス=ルー大陸史は全巻持っていますし。

    アル-ナグクルーンは今でも続きを待っています(>_<)

    作品一覧で全5巻とか書かれてあったけれども!

    大人の事情って言っていたけれども!!

    さて「薔薇の純情」ですが――

    おもしろかったですー(*≧...続きを読む
  • 鳥籠の王女と教育係 夢で逢えたら
    短編集と漫画が入っていてお得な感じでした!どのキャラもみんな可愛い&かっこよくてこのシリーズは大好きです。
    イラストの力も相まってエルレインがひたすらかわいい。リオと女の子トークするところとかすごく癒されました。
    あとカスカベ先生のお描きになるカエルが個性豊かで笑ってしまいました。すばらしいです。
  • 鳥籠の王女と教育係 夢で逢えたら
    短編集で、小説4本と漫画3本の計7本構成です!
    時間軸もエルレインの1つ目の呪いが解けたあたりから最新刊と次巻の間にあたる書き下ろしまで、鳥籠の王女と教育係を凝縮したような一冊です。

    雑誌コバルトに掲載されたカスカベアキラ先生の漫画が収録されているのは嬉しかったです!
    あとはやはり書き下ろしの夢で...続きを読む
  • 鳥籠の王女と教育係 魔王の花嫁
    ゼルイークの力で、お城から出られるようになった王女エルレインは、婚約者で魔法大国の王子アレクセルたちと賑やかな日々を送っていた。だが、昔彼女の呪いに敗れた魔法使いシスティークが現れ…!?


    前回、チラッと存在だけ出てきたエルレインの初恋の人が登場です。
    単なるかませ犬だと思って、全然流してたんで...続きを読む
  • 鳥籠の王女と教育係 魔王の花嫁
    シリーズ中、1.2位を争う完成度の高い話。

    主人公の初恋の人が登場。
    そして、ゼルイークの過去の恋バナ。
    魔法・呪いの秘密が、少し解き明かされます。

    これらが恋愛劇とリンクしているので、読みやすいです。
  • 鳥籠の王女と教育係 魔法使いの選択
    王孫子殿下かっこいいー!!この方は、元々の好感度も高いのに、ガンガン株が上がり続ける超有望株だと思います。下落する要素が思いつかない。ゼルイークとエルレインのやりとりも可愛くて好きですー「わたし、かわいくなんてないですからね。」でによによによによ。コメディなやりとりで緩急つけつつ、ストーリーはシリア...続きを読む
  • 鳥籠の王女と教育係 嵐を呼ぶ王子
    今回、舞台はアレクセルの実家エリアルダです。

    初顔合わせの最中、アレクセルが突然婚約解消を言い出します。
    アレクセルは、エルレインがゼルイークを好きという事実を知ったままなので、だいぶん考えて出した結果なのでしょうが、前巻でゼルイークへの恋心を封じられているエルレインは、混乱します。
    混乱したエル...続きを読む
  • 鳥籠の王女と教育係 さよなら魔法使い
    これまでの巻で、すでに四角関係な感じはしてましたが、ゼルイークが眠りについてから、事態は急変です。

    ゼルイークが眠ってしまったので、カエルになったシラルを戻すために、唯一元に戻せるヴィエンカ
    にも頼もうとするアレクセルとエルレインでしたが、そんななか、あの魔王エルゼラスが登場。なんとなく、ゼルイー...続きを読む
  • 鳥籠の王女と教育係 永遠の恋人
    「鳥籠の王女と教育係」シリーズ3冊目。
    取りあえず3冊買ったんで、一気読みです。
    本が面白いと、スムーズに読み終えますね。

    今回は、おちゃらけパパの王様もいい味出してます。
    表紙で3匹カエルが出てきますが、婚約者とパパともう一人は、王の侍従です。
    カエルになった、3人が同じ檻の中に入れられ、王子を...続きを読む
  • 鳥籠の王女と教育係 婚約者からの贈りもの
    表紙の教育係様のお顔が好みだったのと、王女が城から出ると死ぬ、王女の触れた男性がカエルになるっていう呪いにひかれて購入です。

    この王女エルレイン。悲劇的な身の上なのに、冷めてます。毒舌です。でも、そんなに嫌なキャラではなかったかな。王様が突如決めた嫁入り先の魔法の国から使わされた教育係兼呪い解き係...続きを読む
  • 鳥籠の王女と教育係 恵みの環の魔王
    いつもは触れた男性をカエルにしてしまうエルレインが犬になるお話!
    インケンでヘタレな魔法使いとの甘い会話も犬の姿で繰り広げていました。
    そしてゼルイークの過去話しもメインです。

    若い頃のゼルイークの一人称が「俺」だったことが新鮮!
  • 鳥籠の王女と教育係 恵みの環の魔王
    あまっあまーっとなって、甘いのも良いけど何だか物足りないなーと思ってたら若かりし頃のが出てきたので減らず口の言い合いにニヤニヤしつつ素直じゃない可愛さに身もだえました。
    二人は甘くなってきたけど周りの二人を許さないっぷりが…解決しないしこれからも色々ありそうでそわそわします。その不安定な感じが好きな...続きを読む
  • 鳥籠の王女と教育係 恵みの環の魔王
    ウーロン姫7冊目。
    ツンデレカップルだよね。。。
    しかも2人とも。

    エルレインはいいんだけど
    ゼルイークの、カミングアウト後の
    発言は砂ざーって吐くレベル。。。

    しかも、妙にお上品だから
    かっこつけすぎなんだよ〜!!と
    ふんふんしつつ、
    このお話はこのお方がヒーローだからおもしろいんだよね。

    ...続きを読む
  • 鳥籠の王女と教育係 嵐を呼ぶ王子
    胸キュンです。胸キュン。大事なことなので何回だって言っちゃいますよ…!!サブタイの王子が切ないのはもちろんのこと、実は余裕のない教育係の威力もハンパない。あと、女の子の友情も鉄板でときめいてました。