「丸木文華」おすすめ作品一覧

「丸木文華」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:丸木文華(マルキブンゲ)
  • 生年月日:1981年06月23日
  • 職業:イラストレーター・シナリオライター

『幼なじみ』、『毒姫と赤い伯爵』、『隷属志願』などの作品を手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/04/16更新

兄弟
  • ブラウザ試し読み

兄弟―夏―
  • ブラウザ試し読み

義兄 明治艶曼荼羅
  • ブラウザ試し読み

黒い傷痕
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 罪の蜜
    思いがけず大当たりを引いてしまったかのような。

    元々は、笠井あゆみ先生のイラストの小説を漁っていたときに発掘した本です。丸木先生の小説も、この時点では読んでいて、端正な文章を書かれる方だなと思っていたので、軽い気持ちで。

    いわゆる年下攻めで執着系、なのでしょうか。非凡な才能を持つ攻め(でも本人は...続きを読む
  • マジメな魔王様を誘惑したらドSな絶倫になりました。

    妄想部分が最高!

    いつもの丸木文華先生の小説とは全く違うコメディで、とても面白く読めました!ギャップ萌えというのか、こういう路線嫌いじゃありません。覚醒後のルシフェルの豹変っぷりに若干の丸木テイストが感じられました。いい具合に歪んでます(笑)しかし最後まで明るいノリを崩さず、ヒロインが幸せそうなのは良かったです。執事...続きを読む
  • カスミとオボロ 春宵に鬼は妖しく微笑む
    丸木さんの耽美小説を読んでみたいなと、このシリーズを読んで思った。谷崎のような作品が書けると思うのだが。
  • たった二人で世界を裏切る。犬のような彼

    良かった

    表紙が高校生なので他の丸木作品に比べて抑えめなのかと思ったらかなり上位に入りました

    健太の被虐的で犬のようにヒロインを慕ってくる
    様とある事を知りながらも躊躇いもなくヒロインを求めるギャップが魅力的ながらも不気味でした

    あのあと2人はどこにさまよい出て行ったんだろう、余韻の残る作品でし...続きを読む
  • パペット【SS付き電子限定版】
    大手少年誌編集×新人漫画家。
    一筋縄ではいかないストーリー展開で、丸木センセの持ち味がにじみ出てたストーリーでした。
    …単なるラブエロではなく、人の心の奥底をのぞき見するような、サイコサスペンス的な話です。相変わらずゾクゾクさせてくれます。みずかねセンセのイラストが繊細で爽やかなので、より一層ドロッ...続きを読む

特集