希多美咲の一覧

「希多美咲」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料作品コーナー

作品一覧

2020/06/26更新

ユーザーレビュー

  • 新釈 グリム童話 ―めでたし、めでたし?―
     グリム童話をベースとしたアンソロジー。中々バラエティに富んでて読み応えありました。
     お気に入りは谷さん、白川さん、松田さん。

     谷さんの「なくしもの〜」は、就活のお祈りメールに打ちのめされていた亜美。そんなメールの中に、不思議なメールが届く。ほんわか優しい気持ちになれました。

     白川さんの「...続きを読む
  • からたち童話専門店 ~えんどう豆と子ノ刻すぎの珍客たち~
    父の単身赴任を期に、亡き母の残したカフェを長兄が継ぐため兄弟五人で移り住んだ先で起こる不思議なお話。お向かいにある「童話専門店」はあやかしも童話本を読みに来るような店で、店主は長兄の幼なじみで天然。五人兄弟とはあやかし絡みで関わることに。物語は童話を中心に展開していき、ほっこり暖かく、最後には救いが...続きを読む
  • 写楽あやかし草紙 花霞のディーバ
    第2巻を読破。

    前回、新聞に顔が出てしまったため、ひっそりと画廊を営むことができなくなった楽真。

    そのため、上総の本拠地・鎌倉へ戻ることになったのだけれど、どうしても帰りたくない楽真は家出を決行するわけです。

    まあ……鎌倉へ行ったら、多分兎三郎兄さんよりも強烈な兄・姉たちがいそうだもんなあ。
    ...続きを読む
  • 写楽あやかし草紙 月下のファントム
    2012年度ロマン大賞受賞作品。

    時は大正、帝都でひっそりと画廊を営んでいる斉藤楽真という青年が主人公の妖奇譚。

    彼の正体は江戸時代の浮世絵師・東洲斎写楽で、火事で死んで妖〈あやかし〉の頭目さんの眷属として生まれ変わったのです。

    人間社会で警官に扮して妖退治をしている妖の頭目・上総さん。

    ...続きを読む
  • コバルト文庫 電子オリジナル作品 無料試し読み集 2019

    一気に色々と試し読みできてお得

    お話の舞台も文体のテイストも異なる様々な作品を試し読みできてお得でした。私は特に錬金術師シリーズが気に入りました。史実をよく調べてからお話が組み立てられていて、世界史(ヨーロッパ史)が好きな人にはとてもハマれる作品だと思います。