和泉かねよしのレビュー一覧

  • 女王の花(1)

    面白い。面白いけど、14歳でこの状況。大変だねぇ。私は、生き延びられる気がしないよ。そう考えると、立派に生き延びてるんゆだから、やっぱり選ばれた娘であり、本人の努力と状況もか。いや、やっぱり大変だ。
  • 女王の花(15)
    タイムスリップした歴史の中で、
    久しぶりに長編にどっぷりと浸かりました。
    ああ、幸せ。

    立場を越えた葛藤と純愛はもちろんなのですが、主人公が苦業に満ちた生い立ちの中で、出会う人から学び、試練という愛に育てられる中で武将の目を持ち、マネジメントの視点を持ち、国を背負う龍としての生き様を全うしていくま...続きを読む
  • 女王の花(11)
    曽王、爺、白、光、担、全ての想いを描き切った曽国完結編。この戦の時代、死は付き纏うものなんだろうけど、その死への意味の持たせ方が、死に際が、見事。
    亜妃と薄星もやっと合流!!以前に増して信頼関係が強固になり、薄星の隣で安心している亜姫に癒やされる。
  • 女王の花(15)

    最高な最終回!!

    人生観を根底から変える最終回だと思います。

    こんな2人の様な恋愛…恋愛をも凌ぐお互いを想い合う人に私も出会える人生を生きたいと思いました。
    なかなかそんな出会いは難しいと思うけれど…
  • ダウト!!(3)

    ひきこまれた

    ストーリー展開がうまいのかなぁ。
    引き込まれました。
    意外なことが続いて起こるのでかなり面白い。
    この後どうなることやら。
  • 女王の花(9)

    千年の花

    辛い境遇だが王になれる可能性を秘めた姫と奴隷の少年。そこには主従としての愛だけではなく、本物の愛があり、胸が苦しくなります。

    とても繊細に織り込まれた物語で、先が読めないのでページめくりがとまりません。

    感動しました。
  • コールドゲーム(4)

    面白い

    この方の漫画ははずれがないですね。
    女王の花と系統は似てるかもしれません。

    きっとたくさんの人が死ぬんだと思いますが、
    次巻も楽しみです。
  • 女王の花(5)
    ずっと真意がわからなかった亜王ですが、やはりとても素晴らしい王様なんだと思いました。反対に、正妃として最もふさわしくない土妃の愚行に腹が立ちます((o(>皿<)o)) キィィィ!!
    青徹死なないで(;ω;)
  • 女王の花(15)

    女王の花

    題名に惹かれて購入しました。どんどん話に引き込まれました。面白かった。姫様も姫様を助ける人々がとても素敵です。最後は泣けました。戦い悩む姫様を最後まで守りきるところも泣きました。二人が幸せになれたので良かったです。
  • 女王の花(15)

    泣きました…!

    最終巻はティッシュなしでは見れないくらい大泣きしました…
    悲しくて泣きすぎて過呼吸になりかけましたが、
    それくらい感動するお話です。

    ドン引きされるので1人の時に読むのがオススメです。笑
  • 女王の花(1)

    昔々、古代の大国、亜の姫君と、姫に仕える元奴隷、薄星の物語。
    「妾は優しさより恨みを
    穏やかな死より 苛烈な生をあの子に残します
    妾の愛しい姫 どうか生きて」

    この巻を集約している言葉に感じてならない。
  • 女王の花(2)

    使える駒として祖父である陛下に認められようと戦に出て価値を高めようとする亜姫。
    が、思い上がりに気付き、戦の怖さを知る。

    どうかあのこ と
    ずっといっしょにいられますように
  • 女王の花(1)

    読み返し

    一回全部読んだことがあり、無料になっているということで読み返しましたが、こんなに一巻にはたくさんの切ない要素があった
  • 女王の花(2)

    感動

    自信を持って、誰にでもお勧めしたい漫画です。絵も綺麗だし、話も深いし、どんな漫画よりも泣ける漫画だとおもいます。
  • 女王の花(3)

    再読

    私は一回読んだことがあり、物語の結末を知っています。だからこそ、読んでいるうちにどんどん切なくなって泣きました
  • 女王の花(4)

    切ない

    こんなに一巻一巻で泣ける少女漫画はこれ以外存在しないと思っています!本当に泣けるので涙を流したい人におすすめ
  • 女王の花(2)

    続きが気になります

    亜姫と薄星の運命がどうなるのか気になります。
    おもしい‼️
  • 女王の花(5)

    感動

    切ない、泣けました。最後がどうなるのか
  • 女王の花(9)
    この作品はすべての登場人物の背景や思いが丁寧に描かれていて、最初はただの悪役でしかない人物も、描かれていくほどに感情移入してしまう。亜姫と薄星のからみが無く残念だけれど、王の血を引く者たちの覚悟と哀しさを読めた巻。
  • 女王の花(15)

    大河ドラマ

    泣けます。
    何度読んでも、全巻読み終えた後は大河ドラマを(一年分?)見たような放心状態に陥ります。
    お互いが本当にもう、かたわれなんですよね…。
    愛という言葉でも語り尽くせない、絆という言葉でも薄っぺらく感じる、固く縒り合わされた生を精一杯生き切っている二人だと思います。