【感想・ネタバレ】女王の花(2)のレビュー

書店員のおすすめ

号泣必死!!! 和泉かねよしが描く、壮大な大河ロマンスストーリー!!!

舞台は、戦乱の世。
主人公は、亜(あ)国の姫君である亜姫(あき)。彼女は病弱な正妃の子であるということから、しいたげられた生活を送っていた。
ある日、亜紀は異民族の奴隷の少年、薄星(はくせい)に出会う。薄星は自分のことを奴隷扱いしない亜姫を気に入り、自分の一生を彼女に捧げることを誓う。
やがて2人は、主従関係以上の強い絆で結ばれていく。
しかし、様々な不幸や避けられない過酷な運命が、2人を襲っていくのであった…。

陰謀が渦巻く壮大な歴史ストーリー、
亜姫と薄星の身分違いの恋、
そしてラストにかけての見事な伏線の回収など
読み応え抜群の作品です。

戦乱の世を駆け抜ける、亜姫と薄星のラストをぜひ見届けてください!

ユーザーレビュー

ネタバレ無料版購入済み

匿名 2021年01月13日

使える駒として祖父である陛下に認められようと戦に出て価値を高めようとする亜姫。
が、思い上がりに気付き、戦の怖さを知る。

どうかあのこ と
ずっといっしょにいられますように

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ無料版購入済み

感動

s 2021年01月13日

自信を持って、誰にでもお勧めしたい漫画です。絵も綺麗だし、話も深いし、どんな漫画よりも泣ける漫画だとおもいます。

このレビューは参考になりましたか?
無料版購入済み

続きが気になります

rumi coo 2021年01月10日

亜姫と薄星の運命がどうなるのか気になります。
おもしい‼️

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

女王の花

まんちゃん 2020年05月09日

別のコミックサイトの一巻無料で読んでみて、たいして期待しないで読んでみたのですが、すっかりはまってGWのおうちタイムの三日間で14冊BookLiveで購入してしまいました。少女マンガと馬鹿にしたらビックリする程の迫力と展開ですのでオススメです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年02月27日

思春期に入り、ますます美しくなる亜姫と薄星。
そしてお互いを異性として意識しあうくだりはお約束ですがとってもいい!

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年01月04日

やっと出てきましたね。女王の花第2巻。

いやー、正直びっくりしましたよ。

まさか薄星が亜姫に恋心を抱いていたなんて…

ラストページには、薄星が思いのあまり亜姫を襲うなんて思いもよりませんでした。

ま、そんだけ、亜姫のことが好きということかな?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年01月20日

もう、和泉先生大好き!
歴史ロマンにやられてますvvv
身分違いの恋愛、大好きなんです(`・ω・´)
しかし気になるラスト…………
早く3巻がほしい。

このレビューは参考になりましたか?
無料版購入済み

2021年03月01日

おぉあ、ここで終わる!何何?!いや、でも薄星その位やっといた方がいいわよ!このお姫様、賢いようで、色んなことちゃんと解ってない気がするから!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年12月27日

まだストーリーは序盤なんだと思わせながらも読ませる漫画だなあ、と思います。
亜姫がかっこよくて後味すっきりです。でも続きは気になります。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年01月08日

さてやっと出ました、2巻です。
作者からのメッセージにもあるように、1巻から2年も経ってたんですね。そのせいか、いきなり簿星も亜姫も大きくなってて、ドキドキ。

亜姫は、戦がどんなものかまだちゃんと分かってなくて、無理して土軍を見に行って見つかり、命からがら戻ってきますが、そのことで、簿星とけんかに...続きを読む。無謀です。
そのまま土軍と戦になり、簿星を失いたくない気持ちで、策を練り、無理して笑い、見事勝利をあげます。

黄国に戻った亜姫に、曾国の王子から婚姻の申し出が。
ちょっと「二の姫の物語」っぽいかなって思いましたけど、まだまだ続きます。

使者として来た隗旦に、亜姫が曾国の妃となれば、亜国、黄国、曾国の3つの国の王位継承権を持つと言われて、ちょっと揺れ、国のために曾国に嫁ぐか悩む亜姫が簿星に相談するシーン。亜姫は簿星に止めてもらいたいと思ってるし、簿星は止めたいけど、自分の立場ではそれもできずってとこ、切ないなあ。

でもその後に土妃の亜姫暗殺未遂事件が発生し、その際の隗旦の動きを見て、隗旦が曾国の王子であると確信したのはすごい。亜姫が結婚を断るシーンは、和泉流って感じでおもしろいです。

それにしても、簿星が亜姫の小指をかんでる最後のシーン。
寝込み襲ってるよー。

非常に続きが気になります。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年10月30日

女王の花2巻です。
だいぶ間があいてからの発売でしたが、すんなりとこの世界に戻れました。
新キャラクターも登場し、物語も動き出して、2巻のほうが私は好きだし面白いと感じました。
特にあのお猿の王子(笑)が好きなので、(王子に)亜姫を落として欲しいなぁ、とか思ったり^^

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年07月26日

どうやら、二年ぶりのよう。
1巻の内容を綺麗さっぱり忘れていて、はて、どういう話だったのだろうと首を傾げつつ(笑)。ダンボールのどこを掘ったら1巻が出て来るのやら。

とりあえず、ラストのページに「ふおおおお!!」となったので、3巻が出る時には2巻の内容を忘れていないことを祈る。もしくは、掘って読み...続きを読む返してから読むしかあるまい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年10月08日

主人公が相変わらず好きになれないけど周りの男共は魅力的。連れの青年も良い感じに成長し、隻眼の人も変わらずの魅力で、隣国の王子もなかなか好みです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年11月07日

そこそこ面白いけど、ストーリーも登場人物もなんとなく「どこかで見た」感がある。韓国時代劇の見過ぎかな…

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年07月29日

2年ぶりの続刊。密かにずっと待ってました。

亜国の王と黄の国の姫君の間に生まれた王女・亜紀(あき)。
しかし亜国では冷遇され、母を毒殺された挙句、父王に疎んじられて母の故郷である黄の国へと人質として送られてしまう。――というのが1巻の簡単な内容。

2巻では黄の国と隣国の大国・土の国が開戦。
亜紀...続きを読むが唯一心を交わす奴隷の少年・薄星(はくせい)も戦場へと向かうことになり、亜紀も無力ながらも自分なりに考えた策を弄して、自ら兵を動かす。姫だから、と決してチヤホヤしないまわりの男たちも素敵で。
さらにその亜紀の功績を知って、曾国(そうこく)の王子が求婚してくるという盛り上がり展開。なんとなく彼の正体は分かってたけども、和泉さんらしくいい性格にさせてて、くっついたらくっついたで面白そうな気がするんだけどなぁ(笑)

1巻の時より2巻になると戦闘の描写が増えたせいか、そのあたりの描写がちょっと不自然で残念。
物語も、心理描写も、台詞もよく考えてあるんだけど、ずっと現代恋愛モノを描いてた少女漫画家さんにはちと荷が重い気が。
でも物語は面白いので3巻も買います。隔月でも連載になったのは嬉しい。

このレビューは参考になりましたか?