女王の花(1)
  • 完結

女王の花(1)

作者名 :
通常価格 462円 (420円+税)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

亜国(あこく)の姫でありながら冷遇されている亜姫(あき)。幼いながらも母の世話をしながら、明るく生きる亜姫はある日、金の髪と天の色の眼を持つ奴隷の少年・薄星(はくせい)と出会う。境遇の違いを超えて、強い絆で結ばれる二人だったが、その先に待っていたのは…!?

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ベツコミ
電子版発売日
2013年05月21日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
34MB

    感動です。

    めい 2018年03月14日

    久しぶりに素晴らしい人間ドラマ。
    王の悲しみ。
    愛するただ一人の人の想い。
    泣けました。

    このレビューは参考になりましたか?

    一気読みしました。

    おむつ隊組長 2018年08月18日

    一国の姫が、国を治める王になるお話。

    親の愛、師弟の愛、兄弟愛、男女の愛、主従の愛。色んな愛の形が感動を呼びます。
    愛は偉大。素晴らしい作品でした。何度も泣きました。

    色んな人物がでてきますが、それぞれに人生があり、信念がある。それを強く表現されていて どのキャラも色濃く、感情移入させ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    見えにくい景色

    2017年12月02日

    全力で駆け抜けているときにはみえにくい景色があるのは人の世の常。
    子育ての楽しみの前に現実が山のように来たり。でも心が重なる一瞬を必死で見つけて、大切に持ち続けていられたんだねえって、一緒に涙しました(#^^#)ありがとうございます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月14日

    何気なく期待しないで手にとった漫画でしたが、とても面白くて一気に7巻まで読んでしまいました。
    良作です。

    頑張るお姫様が可愛く、また時代設定?がリアルで歴史物を読んでるみたいです。
    テンポも良いのでこの調子で駆け抜けて欲しいですね。
    今後も期待です!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月07日

    一国の姫でありながら冷遇されてきた亜姫。病に伏した母の世話をしながらも必死に強くあろうとする亜姫は、胡人の奴隷少年・薄星と出会い、互いに支え合い強い絆で結ばれていく。
    しかし二人を待っていたのはさらに過酷な道だった…。
    亜姫のさっぱりとした性格と芯の強さが見ていてとても好感が持てる。恋愛色は薄めだが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年07月06日

    『二の姫の物語』の世界観と聞いて発売してすぐに購入したのにつ続きがでない…
    最近やっと雑誌の連載が再開されたそうですね、早く単行本にならないかなぁ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月08日

    全巻読み終えました。
    全体通して面白い、ですが矢張り少女漫画であると言う所。
    毎回覇道を進む事を決意してはやっぱり普通の女の子になって好きな男の子と一緒になりたいと悩むの繰り返し。
    中〜後半も、え?この程度で逆転出来るの?と思うシーンも多々。
    青年漫画や少年漫画の様な一度決意を決めたら絶対に揺るがな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    面白い

    ほにゃららら 2017年09月27日

    画もストーリーもよく、展開もスムーズで、くどくなく、読みやすく面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年10月13日

    二の姫物語、すごく大好きで、いつか後世の物語が出たらいいなあなんて思っていたけど、こんなところで繋がっていたなんて…!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年11月03日

    この作者は現代モノより好きな歴史モノを書かせていた方が圧倒的におもしろい!
    ただ、もうクライマックスに進んでいると思いきや、作者曰くまだまだらしいのでうーむ。といったところ。
    だらだらとは続けてほしくはないな。

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 全15巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~10件目 / 15件
  • 女王の花(1)
    完結
    462円(税込)
    亜国(あこく)の姫でありながら冷遇されている亜姫(あき)。幼いながらも母の世話をしながら、明るく生きる亜姫はある日、金の髪と天の色の眼を持つ奴隷の少年・薄星(はくせい)と出会う。境遇の違いを超えて、強い絆で結ばれる二人だったが、その先に待っていたのは…!?
  • 女王の花(2)
    完結
    462円(税込)
    王の娘として生まれながら、実家が小国のため母とともに冷遇されてそだった少女・亜姫(あき)。母が毒殺され、実父の亜王にも遠ざけられて、母の祖国に人質として差し出されるが、そんな過酷な運命と向き合う少女には二人の力強い味方が。奴隷の身を亜姫に救われ心からの忠誠を誓う薄星(はくせい)と、なぜか亜姫に力を貸してくれる亜国の商人・青徹(せいてつ)。ふたりの男に助けられ支えられて、運命...
  • 女王の花(3)
    完結
    462円(税込)
    幼い頃から共に生きてきた奴隷の少年・薄星と、生まれ育った亜国から母の故郷・黄国に人質として送られた亜姫。いつの間にか成長し二人の関係に変化が!?そして、いつも亜姫を見守り教え導いてきた青徹に危機が迫る…!!超人気歴史ロマン第3巻!
  • 女王の花(4)
    完結
    462円(税込)
    自分をつねに守り導いてくれた青徹(せいてつ)から母・黄妃との秘められた過去をあかされた亜姫(あき)。黄妃を守りきれなかったことを今も悔い傷ついている青徹にますます惹かれていく。そんな時、青徹の手下の密偵が亜国でつかまり「商人・青徹」を引き渡すよう亜国から圧力がかかり・・・!?亜国に引き渡されれば間違いなく殺される青徹を助けたくて、亜姫と薄星(はくせい)は動く!?
  • 女王の花(5)
    完結
    462円(税込)
    古代・亜の国に生まれた不遇の姫は、母を殺され、国を追われた。奴隷の美青年・薄星ただ一人を伴い、いつの日か、国に戻ることを夢みる。彼女の天性の魅力に惹かれ、人が集まり、歴史の流れが変わり出したーー!すでに各所で話題沸騰中の「女王の花」。この五巻で、主人公・亜姫(あき)は16歳~17歳の青春期を迎える。師・青徹との、切ない運命。また、それを見守る薄星の、亜姫への恋心は複雑に揺れ動く...
  • 女王の花(6)
    完結
    462円(税込)
    土妃の企みで起こった亜国のクーデター。宿敵・土妃を倒すため、あえてその渦中に残った師・青徹の運命と決意とは・・・!?そして、亜国の情勢の変化によって、亜姫は国同士の政治の中でますます重要な存在になっていく。しかし、亜姫自身は「女王」として祭り上げられていくことに迷いを感じていて・・・!?話題沸騰、和泉かねよしの歴史ロマンス!物語の大きなターニングポイントを迎えてますます展開...
  • 女王の花(7)
    完結
    462円(税込)
    6巻のラストで刺客に襲われた亜姫の従者、薄星。刺客は亜姫を狙う曾国王子が差し向けたものだった。絶体絶命の中、薄星の心の中に浮かんだのは亜姫への想いだった。そして、亜姫は薄星を助けるためある「賭け」に出て・・・!?亜姫と薄星の関係が「主従」から変化し、物語が次のステージへと進むキーとなる7巻。運命に翻弄される亜姫と薄星の戦いと想い、見逃すと損します!
  • 女王の花(8)
    完結
    462円(税込)
    すでに熱烈なファンを増やし、重版の勢いも止まらないドラマチック歴史ロマンス「女王の花」最新刊。ストーリーはますます絶好調です!前巻7巻で、ついに主従の関係を超え、想いを通じ合わせた亜姫と薄星。2人の幸せな瞬間は、読者からも大反響でした!しかしそんな時間もつかの間、2人は離ればなれに。亜姫は黄国の都へ。そして薄星は亜姫の密命のために曾国国境へ…。2人の目的は曾国第一王子の求婚を退ける...
  • 女王の花(9)
    完結
    462円(税込)
    古代中国にも似た国を舞台に繰り広げられる美しい姫の一代記「女王の花」。 超人気コミックス待望の最新刊です! 両親の敵・土妃が牛耳る亜国にいつの日か戻り、女王になる日を願う亜姫。 そこへ曾国の第一王子・旦(たん)が急接近! 旦は亜姫を妃にし、自分の地位を確かなものにしようとします。 それに対して、大切な人・薄星を想う亜姫は結婚を阻止するため旦のある「秘密」を探り当てるため、 薄星を曾...
  • 女王の花(10)
    完結
    462円(税込)
    古代中国にも似た国を舞台に繰り広げられる美しい姫の一代記「女王の花」。超人気コミック、「曾国編」がますます盛り上がる10巻です。 9巻のラストで曾王子・旦に曾国に連れ去られた亜姫。亜姫を諦めたかと思った旦はなんと父・曾王に亜姫を差し出すという! 一方で曾王には、同時に亜姫の敵(かたき)・土妃も接近していた。土妃に負けないために、亜姫は曾王との婚姻を受け入れなければならず――!? 薄星...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています