女王の花(1)
  • 完結

女王の花(1)

作者名 :
通常価格 432円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

亜国(あこく)の姫でありながら冷遇されている亜姫(あき)。幼いながらも母の世話をしながら、明るく生きる亜姫はある日、金の髪と天の色の眼を持つ奴隷の少年・薄星(はくせい)と出会う。境遇の違いを超えて、強い絆で結ばれる二人だったが、その先に待っていたのは…!?

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ベツコミ
電子版発売日
2013年05月21日
コンテンツ形式
EPUB
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年12月28日

あぁ ああああああぁ
姫様…ひめさまッ
何もないっ 私にはもう何もないっ
何一つ…もう 生きてはいけない…
姫様ッ
それでも この手の中には俺がいます
ひっ ぐ…
あんたの手から天運も国も親すらもこぼれ落ちても 俺が残ります

〝千年の花” 〝千年の花” 
覚えてますか?こどものころのあの まじない...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

一気読みしました。

おむつ隊組長 2018年08月18日

一国の姫が、国を治める王になるお話。

親の愛、師弟の愛、兄弟愛、男女の愛、主従の愛。色んな愛の形が感動を呼びます。
愛は偉大。素晴らしい作品でした。何度も泣きました。

色んな人物がでてきますが、それぞれに人生があり、信念がある。それを強く表現されていて どのキャラも色濃く、感情移入させ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

感動です。

めい 2018年03月14日

久しぶりに素晴らしい人間ドラマ。
王の悲しみ。
愛するただ一人の人の想い。
泣けました。

このレビューは参考になりましたか?

見えにくい景色

2017年12月02日

全力で駆け抜けているときにはみえにくい景色があるのは人の世の常。
子育ての楽しみの前に現実が山のように来たり。でも心が重なる一瞬を必死で見つけて、大切に持ち続けていられたんだねえって、一緒に涙しました(#^^#)ありがとうございます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年05月14日

何気なく期待しないで手にとった漫画でしたが、とても面白くて一気に7巻まで読んでしまいました。
良作です。

頑張るお姫様が可愛く、また時代設定?がリアルで歴史物を読んでるみたいです。
テンポも良いのでこの調子で駆け抜けて欲しいですね。
今後も期待です!

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play