女王の花 6
  • 完結

女王の花 6

作者名 :
通常価格 462円 (420円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

土妃の企みで起こった亜国のクーデター。宿敵・土妃を倒すため、あえてその渦中に残った師・青徹の運命と決意とは・・・!?そして、亜国の情勢の変化によって、亜姫は国同士の政治の中でますます重要な存在になっていく。しかし、亜姫自身は「女王」として祭り上げられていくことに迷いを感じていて・・・!?話題沸騰、和泉かねよしの歴史ロマンス!物語の大きなターニングポイントを迎えてますます展開は盛り上がり中です!

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
少女マンガ
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ベツコミ
電子版発売日
2013年09月23日
紙の本の発売
2012年08月
サイズ(目安)
42MB

書店員のおすすめ

号泣必死!!! 和泉かねよしが描く、壮大な大河ロマンスストーリー!!!

舞台は、戦乱の世。
主人公は、亜(あ)国の姫君である亜姫(あき)。彼女は病弱な正妃の子であるということから、しいたげられた生活を送っていた。
ある日、亜紀は異民族の奴隷の少年、薄星(はくせい)に出会う。薄星は自分のことを奴隷扱いしない亜姫を気に入り、自分の一生を彼女に捧げることを誓う。
やがて2人は、主従関係以上の強い絆で結ばれていく。
しかし、様々な不幸や避けられない過酷な運命が、2人を襲っていくのであった…。

陰謀が渦巻く壮大な歴史ストーリー、
亜姫と薄星の身分違いの恋、
そしてラストにかけての見事な伏線の回収など
読み応え抜群の作品です。

戦乱の世を駆け抜ける、亜姫と薄星のラストをぜひ見届けてください!

女王の花 6 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年10月08日

    かねよしさんは、ホントに歴史的な話のつくりが凄い!
    ありきたりな感じやけど どうなるのか見えるけど
    でも覆らないかなとか考えながら読んでます(*^^*)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月05日

    どれだけの犠牲があろうとも、我が道を貫くと決めた亜姫。
    でも、田畑を荒らされ、家を焼かれ、略奪される庶民の気持ちとしては『王族同士タイマン勝負でもして、迷惑かけずに喧嘩してくれ。関係ない人々を巻き込むな』が本音でしょうね。
    少女漫画であるという制約がある中、為政者の論理をどれだけ綺麗事ではなく描くこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月27日

    だからここで終わりますかー!!
    親世代が終わり、かな?
    土妃、なんか性格変わった?

    これからも気になるところですが、何気に一番の隠し玉であろう王子がどう来るかが気になって仕方ありません。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月29日

    うわーもう、毎回涙無しには読めない!
    でも絵が崩れすぎてるのが勿体無い!!
    これで絵が綺麗なら文句なしなのに……
    もともと綺麗な絵を描く作家さんだと思うんだけど……

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月24日

    爆売れ歴史ロマンス(帯より)
    人気出てきたのだなと新刊を買う度に思う勢いのある作品です
    和泉先生の魅力は何かと聞かれたら、表情だと思います。
    きつい決意の言葉をさらにきつく見せ、納得させてしまうその表情
    幸せになってほしいと思わずにはいられません

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年04月17日

    面白い!!
    青徹の最期はとてもいい最期でした。(号泣)
    亜姫にあげる心はないけど、命はあげるって、ずるいです…。できることなら女王になった亜姫の臣でいてほしかった。でも青蓋の姫様とやっと旅ができるのですね…素敵です。

    曾国の皇子がついに動き出しましたね…。
    この展開はときめきがとまりません。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年12月15日

    引き返せなくなった。というか引き返さないことを選んだという状況。登場人物の生き様がかっこいい。土妃でさえある意味もかっこいい。続きが気になる。続きが気になる。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年10月02日

    帯に「青徹の衝撃の運命に涙!」とあるので予想はできてましたけど、壮絶な最期です。

    亜王も青徹の元にかんざしを投げたのは意図的なのか、それを持って青徹が死の直前に土妃に一撃。あと少し力を入れていたら土妃もやれたのに、惜しい。

    とうとう亜王も亡くなり、亜姫の親世代の話は終了。青逸も青徹もなんかかっこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    さる 2020年07月31日

    ついに青徹が死んでしまい、子供のころに戻っていくシーンは涙が出てしまいました。土妃もやっと死ぬのかと思いましたがそこはやっぱり簡単にはしにませんでしたね。ですが様々な人が動きだし、次巻が楽しみです

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年10月15日

    この作者の作品、すごく好きなのですが、この作品に関しては、主人公がどうも好きになれないのが残念です。性格がぶれているというか、いまいちつかみにくいのが原因かもしれません。世界観は大好きです。

    このレビューは参考になりましたか?

女王の花 のシリーズ作品 全15巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~15件目 / 15件
  • 女王の花 1
    完結
    462円(税込)
    亜国(あこく)の姫でありながら冷遇されている亜姫(あき)。幼いながらも母の世話をしながら、明るく生きる亜姫はある日、金の髪と天の色の眼を持つ奴隷の少年・薄星(はくせい)と出会う。境遇の違いを超えて、強い絆で結ばれる二人だったが、その先に待っていたのは…!?
  • 女王の花 2
    完結
    462円(税込)
    王の娘として生まれながら、実家が小国のため母とともに冷遇されてそだった少女・亜姫(あき)。母が毒殺され、実父の亜王にも遠ざけられて、母の祖国に人質として差し出されるが、そんな過酷な運命と向き合う少女には二人の力強い味方が。奴隷の身を亜姫に救われ心からの忠誠を誓う薄星(はくせい)と、なぜか亜姫に力を貸してくれる亜国の商人・青徹(せいてつ)。ふたりの男に助けられ支えられて、運命...
  • 女王の花 3
    完結
    462円(税込)
    幼い頃から共に生きてきた奴隷の少年・薄星と、生まれ育った亜国から母の故郷・黄国に人質として送られた亜姫。いつの間にか成長し二人の関係に変化が!?そして、いつも亜姫を見守り教え導いてきた青徹に危機が迫る…!!超人気歴史ロマン第3巻!
  • 女王の花 4
    完結
    462円(税込)
    自分をつねに守り導いてくれた青徹(せいてつ)から母・黄妃との秘められた過去をあかされた亜姫(あき)。黄妃を守りきれなかったことを今も悔い傷ついている青徹にますます惹かれていく。そんな時、青徹の手下の密偵が亜国でつかまり「商人・青徹」を引き渡すよう亜国から圧力がかかり・・・!?亜国に引き渡されれば間違いなく殺される青徹を助けたくて、亜姫と薄星(はくせい)は動く!?
  • 女王の花 5
    完結
    462円(税込)
    古代・亜の国に生まれた不遇の姫は、母を殺され、国を追われた。奴隷の美青年・薄星ただ一人を伴い、いつの日か、国に戻ることを夢みる。彼女の天性の魅力に惹かれ、人が集まり、歴史の流れが変わり出したーー!すでに各所で話題沸騰中の「女王の花」。この五巻で、主人公・亜姫(あき)は16歳~17歳の青春期を迎える。師・青徹との、切ない運命。また、それを見守る薄星の、亜姫への恋心は複雑に揺れ動く...
  • 女王の花 6
    完結
    462円(税込)
    土妃の企みで起こった亜国のクーデター。宿敵・土妃を倒すため、あえてその渦中に残った師・青徹の運命と決意とは・・・!?そして、亜国の情勢の変化によって、亜姫は国同士の政治の中でますます重要な存在になっていく。しかし、亜姫自身は「女王」として祭り上げられていくことに迷いを感じていて・・・!?話題沸騰、和泉かねよしの歴史ロマンス!物語の大きなターニングポイントを迎えてますます展開...
  • 女王の花 7
    完結
    462円(税込)
    6巻のラストで刺客に襲われた亜姫の従者、薄星。刺客は亜姫を狙う曾国王子が差し向けたものだった。絶体絶命の中、薄星の心の中に浮かんだのは亜姫への想いだった。そして、亜姫は薄星を助けるためある「賭け」に出て・・・!?亜姫と薄星の関係が「主従」から変化し、物語が次のステージへと進むキーとなる7巻。運命に翻弄される亜姫と薄星の戦いと想い、見逃すと損します!
  • 女王の花 8
    完結
    462円(税込)
    すでに熱烈なファンを増やし、重版の勢いも止まらないドラマチック歴史ロマンス「女王の花」最新刊。ストーリーはますます絶好調です!前巻7巻で、ついに主従の関係を超え、想いを通じ合わせた亜姫と薄星。2人の幸せな瞬間は、読者からも大反響でした!しかしそんな時間もつかの間、2人は離ればなれに。亜姫は黄国の都へ。そして薄星は亜姫の密命のために曾国国境へ…。2人の目的は曾国第一王子の求婚を退ける...
  • 女王の花 9
    完結
    462円(税込)
    古代中国にも似た国を舞台に繰り広げられる美しい姫の一代記「女王の花」。 超人気コミックス待望の最新刊です! 両親の敵・土妃が牛耳る亜国にいつの日か戻り、女王になる日を願う亜姫。 そこへ曾国の第一王子・旦(たん)が急接近! 旦は亜姫を妃にし、自分の地位を確かなものにしようとします。 それに対して、大切な人・薄星を想う亜姫は結婚を阻止するため旦のある「秘密」を探り当てるため、 薄星を曾...
  • 女王の花 10
    完結
    462円(税込)
    古代中国にも似た国を舞台に繰り広げられる美しい姫の一代記「女王の花」。超人気コミック、「曾国編」がますます盛り上がる10巻です。 9巻のラストで曾王子・旦に曾国に連れ去られた亜姫。亜姫を諦めたかと思った旦はなんと父・曾王に亜姫を差し出すという! 一方で曾王には、同時に亜姫の敵(かたき)・土妃も接近していた。土妃に負けないために、亜姫は曾王との婚姻を受け入れなければならず――!? 薄星...
  • 女王の花 11
    完結
    462円(税込)
    “この玉璽を持つ亜王が新曾国王を認めます!!”父である會王と亜姫の婚儀の場を利用し謀反を起こした旦。そこに亜姫が正当な亜王である証の玉璽の片割れを持った薄星が、駆け付ける。果たして、旦は新王となれるのか!?旦の兄・光と彼を慕う翠蝉の運命は!?
  • 女王の花 12
    完結
    462円(税込)
    “私がもう口に出せなくなっても 愛してるっておぼえてて――…” 背後に迫り来る、宿敵・土妃の脅威――。 新曾国王・旦と共に迎撃態勢を整える亜姫だったが、衝撃的な事実が彼女を襲う――。 避けられない戦いを前に、亜姫と薄星の関係はこのままでいられるのか…!?
  • 女王の花 13
    完結
    462円(税込)
    すべてを自分から奪った宿敵・土妃との決戦がついに始まる! 将としてすべてをなげうつと決心した亜姫だが、そんな彼女の悲壮な覚悟を不安に思う薄星…。 どこまでも、いつまでも一緒に、と誓い合ったふたりの運命もまた、大きく動き出す。 物語はいよいよ佳境へ…恋と絆が試される衝撃巻!
  • 女王の花 14
    完結
    462円(税込)
    「ある晴れた日に、俺はあんたを迎えに行く そこから先は永遠に一緒だ」 母親と父王の命を奪い、自分を亜国から追いやった土妃との決戦。 一度は勝利を収めたかに見えた亜姫だったが 戦況は逆転し窮地に追い込まれる。 それでも己を信じて攻勢に出るが…!? 一方、亜姫と薄星は互いの想いを…!?
  • 女王の花 15
    完結
    462円(税込)
    ついに亜国の女王となった亜姫。しかしそこには、薄星の姿はなく……。 戦乱の世を共に歩み、生き、戦ってきた二人が、最後に唯一望んだものとは!? そして、“千年の花”の謎とは一体…!? 悠久の大河浪漫、ここに完結!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています