赤毛のアン―赤毛のアン・シリーズ1―

赤毛のアン―赤毛のアン・シリーズ1―

作者名 :
通常価格 799円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ちょっとした手違いから、グリン・ゲイブルスの老兄妹に引き取られたやせっぽちの孤児アン。初めは戸惑っていた2人も、明るいアンを愛するようになり、夢のように美しいプリンス・エドワード島の自然の中で、アンは少女から乙女へと成長してゆく――。愛に飢えた、元気な人参あたまのアンが巻き起す愉快な事件の数々に、人生の厳しさと温かい人情が織りこまれた永遠の名作。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2013年07月12日
コンテンツ形式
XMDF
  • 映画化

    「『赤毛のアン』『赤毛のアン 初恋』『赤毛のアン 卒業』」

    『赤毛のアン』 2017年5月6日公開
    『赤毛のアン 初恋』 2018年10月5日公開
    『赤毛のアン 卒業』 2018年11月2日公開
    出演:エラ・バレンタイン、サラ・ボッツフォード、マーティン・シーン

購入済み

久しぶりの再読

春さん 2014年02月28日

何年かに一度は読んでいます。今回は後半涙が止まりませんでした。トシをとったのを実感した次第です。この話、女性がそれぞれ強くていいですよね。みんなイキイキと生活しています。それでもパフスリーブ、いちご水、オーガンジーなどの単語がてんこ盛りの女性らしい話です。訳もすばらしい。リンドの小母さんなんかの話し...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

シリーズだけど1巻だけ好き

tsuyosugi 2018年10月27日

10巻までシリーズがありますけど、2巻は微妙で3巻の途中で挫折してしまった。
しかし、1巻の内容は少女が主役の青春小説として最高の作品だと思います。
アンの口からあふれだす妄想の数々は非常に色鮮やかな印象を与えてくれ、こんな少女と10代の時に出会っていたら、恋に落ちずにはいられなかったでしょう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月23日

この本も、『そして誰もいなくなった』と同じ「こんなおもろい本がこの世の中にあったんか」と子供のころ思わせた一冊。 当時はアン目線で読む物語が、大人になるとマリラ目線になる....これもこの本の醍醐味だと思う。 イキイキとしたアンを取り巻く描写、個性的な人々。目に浮かぶ美しい景色。 マシューとの別れの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月10日

明るく素直なアン。
グランゲイブルズに来て、アンは帰る家を持つことができ、腹心の友を作る。
周囲の人達も彼女の登場で人生が輝き出す。
とにかく、アンが可愛い!!私もこんな人と友達になりたい!
そして、ギルバートブライスがかっこいい!!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月03日

まさかアラフィフになって今さら赤毛のアンを読むとは思わなかったが、「100分で名著」に触発されて読んでみた。
なにこれ、スゲー面白いじゃん! 数時間で一気に読んでしまった。
古い割には訳も良くて読みやすかった。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play