モンゴメリの一覧

「モンゴメリ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:モンゴメリ(モンゴメリ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1874年11月30日
  • 出身地:カナダ
  • 職業:作家

プリンス・オブ・ウェールズ・カレッジ卒。1908年に最初の長編小説『赤毛のアン』を出版。作品に『アンの青春』、『アンの愛情』などがある。カナダの小説家。大英帝国勲位も受けた。1942年死去。

作品一覧

2019/05/24更新

ユーザーレビュー

  • 青い城
    \何を守るためにこんなに我慢しているんだろう/

    余命1年と告げられて、自分のために生きることを決めたヴァランシー。今までヴァランシーを虐げてきた家族はアタフタ。前半はなかなかに暗いのですが、そこで読むのをやめたらもったいない。ぜひ彼女が自分の力で人生を変えていく姿を最後まで見届けてあげてください。...続きを読む
  • 青い城
    モンゴメリと言えば『赤毛のアン』を思い浮かべる人も多いだろう。
    でも私の中で『青い城』は重要な一冊だ。

    周りの人にとっての幸せが自分の価値観と合わないと苦しむ。束縛や干渉から逃れ、自分にとっての幸せを見つける力強い女性の物語。

    与えられるのではなく掴むことが大切だよ。
  • 炉辺荘のアン―赤毛のアン・シリーズ7―
    子どもが6人もいるアン。
    さすがに今までとは変わってきた。
    自分が子どもの時のことを思い出して、
    子どもたちのどんな話にも馬鹿にせずに
    真摯に向き合う。
    夫と不仲に!?のところは気が気じゃなかったが、
    モンゴメリはいつも最後にはちゃんと
    ほっとさせてくれる。
    スーザンがいい人。
    アンのように人に接し...続きを読む
  • アンの幸福―赤毛のアン・シリーズ5―
    サマーサイド高校での3年間、アンはここの人たちをとても大切にし、その人たちもアンを大切にした。
    たくさんの人がアンによって変わった。おせっかいではなく、放っておけないアンの愛情は、多くの人を救ったと思う。
    うまくいかなくても、アンは冷静で反省するところもすごい。
    いろんな人生があって、思わずページが...続きを読む
  • 赤毛のアン―赤毛のアン・シリーズ1―
    絵本“If I Couldn't Be Anne”を読むために読もうと思った『赤毛のアン』
    こんなに内容が深いとは。
    とても楽しく読めた。
    いつぞやの朝ドラのサブ本も取っておいて良かった。
    写真が、アンの語るアボンリーの村の表情をリアルに見せてくれる。わたしの想像よりもしっかり明確に。

    いいセリフ...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!