モンゴメリの一覧

「モンゴメリ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:モンゴメリ(モンゴメリ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1874年11月30日
  • 出身地:カナダ
  • 職業:作家

プリンス・オブ・ウェールズ・カレッジ卒。1908年に最初の長編小説『赤毛のアン』を出版。作品に『アンの青春』、『アンの愛情』などがある。カナダの小説家。大英帝国勲位も受けた。1942年死去。

作品一覧

2019/05/24更新

ユーザーレビュー

  • アンの愛情―赤毛のアン・シリーズ3―
    レドモンドでの大学生活のお話。
    引き込まれて毎晩どっぷりアンの世界で暮らしてた!
    新たな登場人物フィルはかなりパンチの効いた友達で、最初クラッとしたけどどんどん魅力的になってよかった。
    パティの家で自分も暮らしてる気分が味わえた(o^^o)
    ギルバートから「えっ、そんな言葉を⁈」というような悪口出た...続きを読む
  • アンの青春―赤毛のアン・シリーズ2―
    〝けっきょく、一番、幸福な日というのは、すばらしいことや、驚くようなこと、胸の湧きたつようなできごとがおこる日ではなくて、真珠が一つずつ、そっと糸からすべりおちるように、単純な、小さな喜びを次々にもってくる一日一日のことだと思うわ〟(276p)

    アンの物語に流れている幸福感が凝縮されている言葉だな...続きを読む
  • 赤毛のアン―赤毛のアン・シリーズ1―
    私の読書の基礎にある1冊。何度読み返したやら。言葉に支えられたし、プリンスエドワード島の描写に何度も思いを馳せた。アンに勇気を貰い、励まされ、ダイアナに憧れ、アンのような結婚をしたかった。永遠の1冊だと思う。こんな1冊を探して、読書を続けているのかもしれないと思う。
  • 青い城
    『赤毛のアン』と同様、読んでいると、こんな恋がしたい!と叫ばざるをえないくらい素敵な恋愛小説。世界一愛する人と、こんなふうに人里離れた森でふたりぼっちになれたら、短い一生でも悔いはないのかもしれない、そう思ってしまう。野いちごのような甘酸っぱい初々しさに満ちている。モンゴメリは、決して美しくはないが...続きを読む
  • 赤毛のアン―赤毛のアン・シリーズ1―
    胸がいっぱいですぐには感想書けなかった。
    子どもの頃、時々アニメで観ていた赤毛のアン。
    読み出してすぐにマシュウやマリラのアニメの顔や姿をありありと思い出し、懐かしい人に会ったみたい。
    ギルバートとアンのぎこちなさもすごくよく覚えている。橋の下で許さなかったあの後悔ー…子どもながらにアンと共にしまっ...続きを読む