嘘喰い 41
  • 完結

嘘喰い 41

作者名 :
通常価格 527円 (税込)
紙の本 [参考] 555円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

賭郎史上最高難度の死亡遊戯“エア・ポーカー”。その最中、一度“死”を見た“嘘喰い”こと斑目貘。対峙するは“アイデアル首領”ビンセント・ラロ。現在、戦績は一勝一敗。秘された「法則」に迫る貘、あえて背を向けるラロ!! 果たして勝機を掴むのはどちらなのか!? 命を賭した究極のデスゲーム、ますます激化!!

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
週刊ヤングジャンプ
ページ数
219ページ
電子版発売日
2016年04月19日
紙の本の発売
2016年03月
コンテンツ形式
EPUB

「嘘喰い 41」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2016年03月18日

エアポーカー勝負。
法則とは何かが明かされ、勝負の全容が徐々に見えてくる。

多面的な戦いを巻の前半と後半に分けて載せてるような感じで、総力戦の意味合いが強くなっている。
それにしても水中でのパンチでbios破壊する課長すごい。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ購入済み

相変わらず駆け引きはお見事

ポテト 2017年02月13日

貘とラロのエアポーカーの続きです。
難しい駆け引きすぎて読者はついていけません笑

なるほどね~となっていきますが、
解説がないと自分の脳内だけで理解するのはとても難しいです。

そしてなにより忘れたころにくすっと笑わせてくる漫画ですが、今回も空気を吸うときの絵面はギャグ漫画のようです。

このレビューは参考になりましたか?

書店員のおすすめ

ババ抜き、ポーカー、ハンカチ落とし。
誰もが知る遊びが、少しルールを変えただけで生死をかけたギャンブルに…!?

『嘘喰い』は10年以上連載が続く大人気作品です。「嘘喰い」と呼ばれる謎のギャンブラー、斑目貘(まだらめばく)を中心に、大金と生死を賭けた様々なギャンブルが繰り広げられます。
ギャンブルの内容は、ババ抜きやポーカーといった誰もが知っているようなゲームですが、一般的なルールとは少し異なります。ちょっと条件が違うだけで、ここまで恐ろしく、頭を使わないと勝てないゲームになるとは思いもしませんでした…。
また、『嘘喰い』はただのギャンブル漫画でなく、バトル漫画としての一面もあります。ギャンブルと併行して、人と人とが拳で戦うことがありますが、ここではギャンブルシーンとはまた違った熱さを楽しむことが出来ます。
最後に誰が勝ち、誰が生き残るのか…。結末が楽しみです!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,491

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!