嘘喰い 48
  • 完結

嘘喰い 48

作者名 :
通常価格 527円 (税込)
紙の本 [参考] 555円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

いよいよ7回戦裏を迎えた“屋形越え”最終決戦究極のデス・ゲーム“ハンカチ落とし”──!! 創一の脅威の巻き返しによって徐々に追い詰められ、貘は2度目の臨死に見舞われてしまう。蘇生後、なおも揺るがぬ圧倒的な創一に対し、逆襲の奇策を仕掛ける貘であったが──!?

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
週刊ヤングジャンプ
ページ数
235ページ
電子版発売日
2017年12月19日
紙の本の発売
2017年11月
コンテンツ形式
EPUB

書店員のおすすめ

ババ抜き、ポーカー、ハンカチ落とし。
誰もが知る遊びが、少しルールを変えただけで生死をかけたギャンブルに…!?

『嘘喰い』は10年以上連載が続く大人気作品です。「嘘喰い」と呼ばれる謎のギャンブラー、斑目貘(まだらめばく)を中心に、大金と生死を賭けた様々なギャンブルが繰り広げられます。
ギャンブルの内容は、ババ抜きやポーカーといった誰もが知っているようなゲームですが、一般的なルールとは少し異なります。ちょっと条件が違うだけで、ここまで恐ろしく、頭を使わないと勝てないゲームになるとは思いもしませんでした…。
また、『嘘喰い』はただのギャンブル漫画でなく、バトル漫画としての一面もあります。ギャンブルと併行して、人と人とが拳で戦うことがありますが、ここではギャンブルシーンとはまた違った熱さを楽しむことが出来ます。
最後に誰が勝ち、誰が生き残るのか…。結末が楽しみです!

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年11月18日

屋形越え「ハンカチ落とし」クライマックス。
ついに勝負あり。なのか。。?

かなり前に予想していた読者がいた気がしたけれど、
やはり嘘喰いの秘中の秘は1分が61秒になる「閏秒」の挿入でありました。
あの当時から予想できてた人凄すぎる。。
そしてプロトポロス編の開始時点からこの展開を構想済みであったと...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play