嘘喰い 12
  • 完結

嘘喰い 12

作者名 :
通常価格 527円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

Lファイルと11億を賭けた実物大・迷宮勝負! 密室から密室へと進むその道筋は“嘘喰い”貘をも深き謎へと引きずり込む。天真の不可解な行動。そして、立会人・門倉を驚愕させる予期せぬ事態! 誰もが怪物となりえる迷宮で、プレイヤーが今、遭遇する!!

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
週刊ヤングジャンプ
ページ数
217ページ
電子版発売日
2012年08月24日
コンテンツ形式
EPUB

「嘘喰い 12」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2011年11月22日

最近よくある
「ルールを守ってゲームに勝てばOK」
というギャンブル漫画と違い、
「ギャンブルで勝利する【頭脳】があっても
自分の身を守る【暴力】がなければ、勝負には勝てない」
というコンセプトが他とは一線を画すギャンブルコミック。

同一人物でも1コマ毎に雰囲気が違い、
画風がどんどん変わっていく...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年08月02日

高い画力、演出力、そして先が気になる展開と読めない思考。
デスノートとかライアーゲームが好きならきっとはまれるはず。
頭を使う展開ばかりで飽きないようにアクションシーンがあるのも○

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年06月22日

相変わらず、よくできた話です。
ヤンジャン本誌で結構読んでいますが、もう一回読んでも面白い。

夜行さんの殺人コーヒーの味がとっても気になります。
ラビリンス編は次で終わるかな…?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年03月28日

迷宮編はまだまだ続きそうです。
予想通りガチバトルもあったし・・。
そしてその裏でもうひとバトルありそうな雰囲気ですな・・。
・・・・やっぱりこの漫画は頭脳戦漫画ではなくバトル漫画なのだろうか・・

このレビューは参考になりましたか?

書店員のおすすめ

ババ抜き、ポーカー、ハンカチ落とし。
誰もが知る遊びが、少しルールを変えただけで生死をかけたギャンブルに…!?

『嘘喰い』は10年以上連載が続く大人気作品です。「嘘喰い」と呼ばれる謎のギャンブラー、斑目貘(まだらめばく)を中心に、大金と生死を賭けた様々なギャンブルが繰り広げられます。
ギャンブルの内容は、ババ抜きやポーカーといった誰もが知っているようなゲームですが、一般的なルールとは少し異なります。ちょっと条件が違うだけで、ここまで恐ろしく、頭を使わないと勝てないゲームになるとは思いもしませんでした…。
また、『嘘喰い』はただのギャンブル漫画でなく、バトル漫画としての一面もあります。ギャンブルと併行して、人と人とが拳で戦うことがありますが、ここではギャンブルシーンとはまた違った熱さを楽しむことが出来ます。
最後に誰が勝ち、誰が生き残るのか…。結末が楽しみです!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,516

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!