嘘喰い 23
  • 完結

嘘喰い 23

作者名 :
通常価格 527円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

帝国タワーの上部と下部での死闘はさらにヒートアップ! 上部では鞍馬組とカラカルの肉弾戦! 下部では貘と捨隈のドティを使った頭脳戦! その二つの戦いの鍵を握るのはマルコなのか──!? そしてタワー内に二人の密葬課の人間が突入! 密葬課vs立会人の死のタッグマッチが始まる…!

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
週刊ヤングジャンプ
ページ数
217ページ
電子版発売日
2013年05月17日
コンテンツ形式
EPUB

「嘘喰い 23」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2013年12月24日

ひっくり返した話の数を数えたらこの章だけで相当になりそう。この「廃ビルの悪魔」を当時あの程度で味方につけた貘はそうとう幸運だったんじゃないのか。今後説明があるのかもふくめ、密葬課の男の毛?が正直気にならざるをえない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年12月28日

主人公の嘘食いは一度も出てこなかったが、鞍馬組とアイデアルの戦闘や、カラカル覚醒の秘密がわかる読み応えのある23巻。後半からロデムVS覚醒したカラカル、立会人VS密葬課の戦闘が始まって、物語はますます盛り上がりを見せる。24巻が待ち遠しい。それにしても、上着を脱ぎながら敵の攻撃よけたり、木刀持って敵...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年12月27日

前巻から引き続き、鞍馬組VSカラカル。蘭子組長のかっこよさが際立ってます。男前さにラブラブです(笑)
そしてついにマルコ。
更に立会人VS密葬課。
どんどん物語は発散していき、果ては見えず。
主人公は。。。。今回はお休み。
ドティもお休みでした。
ふう。。。次巻発売までが長すぎる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年12月27日

ずっと殴り合ってますね。嘘喰いほぼ出てこないですね。知能戦が少ないのが非常に残念ですね。
カラカルの本性もわかり、覚醒したり、密葬課がしゃしゃり出てきたり、暴力戦ばっかりですね。
えらいこっちゃですね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年12月25日

ものすっごい胃に重いというかなんというか。
読後の疲労感パネエです。

蘭子さんかっこいいです。
だけども、相変わらず二転三転しまくりですね。
勝負が決まったと思った瞬間新しい展開が・・・・。

そして存在を忘れそうになる主人公!
何だか、活躍の場がなかったね!残念!!

密葬課と立会人の対決も非...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

書店員のおすすめ

ババ抜き、ポーカー、ハンカチ落とし。
誰もが知る遊びが、少しルールを変えただけで生死をかけたギャンブルに…!?

『嘘喰い』は10年以上連載が続く大人気作品です。「嘘喰い」と呼ばれる謎のギャンブラー、斑目貘(まだらめばく)を中心に、大金と生死を賭けた様々なギャンブルが繰り広げられます。
ギャンブルの内容は、ババ抜きやポーカーといった誰もが知っているようなゲームですが、一般的なルールとは少し異なります。ちょっと条件が違うだけで、ここまで恐ろしく、頭を使わないと勝てないゲームになるとは思いもしませんでした…。
また、『嘘喰い』はただのギャンブル漫画でなく、バトル漫画としての一面もあります。ギャンブルと併行して、人と人とが拳で戦うことがありますが、ここではギャンブルシーンとはまた違った熱さを楽しむことが出来ます。
最後に誰が勝ち、誰が生き残るのか…。結末が楽しみです!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,516

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!