嘘喰い 22
  • 完結

嘘喰い 22

作者名 :
通常価格 527円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

業深き血を受け入れるのは貘か捨隈か――!! 互いに残された数字が残り僅かになる中、貘は捨隈の最上階での入力を阻止しようとマルコに意外な行動をとらせる。捨隈を死の3ターンへと引きずり込んだ貘は、勝利を確信する数字を導き出すが…!?

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
週刊ヤングジャンプ
ページ数
217ページ
電子版発売日
2013年05月17日
コンテンツ形式
EPUB

「嘘喰い 22」のユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年12月04日

「あんた嘘つきだね」とガリガリ梅食べながら言う獏ちゃんが好き。
難しくてわからなくなるときもあるけど面白い。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年10月10日

総当たり表の盲点をついたトリックになるほど! としびれたのも束の間、えーっ!? 何がどうなってんの! って、ここでアイデアル登場かよー!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年09月16日

「業の槽」が全く先の読めない展開。
いったいどういう形で決着するのか……。
外や上での展開も最終的にどう収束するのか期待。
次巻ではまだまだ終わりそうにないが。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年10月26日

「業の櫓」編続いてます。
ますます混迷の一途。それなのに新キャラ続々登場&再登場ありでもう何が何やら、、、の22巻。
本来の賭郎勝負の方も読者混乱中です。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年09月17日

まだひっぱるの!?

カラカルは今まで活躍らしい活躍がなかったので、ここへ来て当初の怖いキャラという設定に近づいてきたのは良かった

このレビューは参考になりましたか?

書店員のおすすめ

ババ抜き、ポーカー、ハンカチ落とし。
誰もが知る遊びが、少しルールを変えただけで生死をかけたギャンブルに…!?

『嘘喰い』は10年以上連載が続く大人気作品です。「嘘喰い」と呼ばれる謎のギャンブラー、斑目貘(まだらめばく)を中心に、大金と生死を賭けた様々なギャンブルが繰り広げられます。
ギャンブルの内容は、ババ抜きやポーカーといった誰もが知っているようなゲームですが、一般的なルールとは少し異なります。ちょっと条件が違うだけで、ここまで恐ろしく、頭を使わないと勝てないゲームになるとは思いもしませんでした…。
また、『嘘喰い』はただのギャンブル漫画でなく、バトル漫画としての一面もあります。ギャンブルと併行して、人と人とが拳で戦うことがありますが、ここではギャンブルシーンとはまた違った熱さを楽しむことが出来ます。
最後に誰が勝ち、誰が生き残るのか…。結末が楽しみです!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,646

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!